ダサいと思う男性のファッション7選:ダサ男の特徴はコレ!

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , デートスポット

ファッションがダサい…たったそれだけで、いくら顔がカッコよくても、女性は、男性が思う以上にファッションを厳しくチェックしています。

そんな残念な男性の特徴を「ファッションがダサい男性の特徴7選」としてお送りします。自分に当てはまる項目がないか、よーくチェックしながら見てください。

1.ダメージジーンズ

昔は誰もが、ダメージジーンズをかっこいいと思い、自分のジーンズをダメージ加工したり、もともとダメージが入ったものを買っていました。でもそれは昔の話。

今では、ダメージジーンズは「ダサい」「だらしない」という印象しかありません。かっこいいと思っているのはあなただけかもしれません。

2.折り返しチェックパンツ

おしゃれになろう!と決意した初心者が、おしゃれだと勘違いして買ってしまうアイテムの代名詞です。残念ながら、女性の目には、子供っぽい服として映ってしまいます。

中高生の印象を与えてしまうため、あなたがいい大人なら、このアイテムは避けた方が無難でしょう。

3.サルエルパンツ

ブームには必ず終わりがある…このサルエルパンツも例外ではありません。ブームの時ならまだしも、今では男女問わず悪目立ちします。

また、サルエルパンツを履いていると、上着がどんなによくても、子供っぽく映ってしまいます。

4.ムートンブーツ

男子ウケの悪い女子アイテムとも言われるこのアイテム。だったら、男子がこれを履いたところで女子ウケが悪いのは目に見えています。

男子は自分のかわいいをアピールしたいのでしょうが、女子からの印象は下がることはあっても、上がることはないでしょう。

5.白スキニー

清潔感があり、爽やかな印象を与えることができるおしゃれアイテム。しかし、いざ履こうとすると、かなりスタイルがいい人でないと、白という膨張色でより太く見えてしまう、難易度の高いアイテムです。

また、なんとなくナルシストが履いてそう…という意見もあるので、履くときには注意が必要です。

6.レギンス

これも、一瞬だけのブームが過ぎ去ってしまったアイテムです。もうお店でも見かけることもなくなりました。

男子のレギンスというワードも死語になりつつあります。と言うより、そもそもブーム当時から、女性からダサいという意見が多かったのではないでしょうか。

7.胸元が紐で結ばれたシャツ

地域の大型スーパーや、安さを売りにした某カジュアルショップで見かける、安っぽい印象を与えてしまうアイテムです。

胸元が紐で結ばれていて、その上英単語がびっしりプリントされていると、もうダサいとうだけでは済まされないレベルになってしまいます。

残念ながら、今のあなたのファッションに当てはまってしまっている項目はありましたか?顔は整形でもしないと変えられません。しかし、ファッションはいくらでも改善できるポイントです。

以上の点を参考にして、女性から認められるあなたのファションスタイルをつくりあげてください!

関連した記事

もしかしたら創価学会?創価学会員の特徴と見分ける方法

創価学会は日本の宗教法人です。当初は日蓮正宗内部の...

2019年07月19日, デートスポット

自撮りしすぎ!自分大好き女の特徴7つ

自分大好きとは分かりやすく言えば、幼時傾向が強いと...

2019年07月19日, デートスポット

顔の下半分に視線集中? ゴリラ顔の特徴7つ

あなたの周りにゴリラ顔と言われている人はいませんか...

2019年07月19日, デートスポット