顔だけじゃない!イケメンとブサメンの違いって何?

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

イケメンとブサメンという言葉がありますが、これにはどういった違いがあるのでしょうか。顔そのものを意味することもありますが、その他にも違いがありそうです。イケメンとブサメン違いを紹介していきましょう。

1.意識の違い

顔はもちろん、整っていることでイケメンの部類に入ります。

しかし、イケメンでも服装やその他の外見に気を使わないでいると、雰囲気も大切ですから、顔はイケメンであるのにもったいない、と周囲から言われてしまうでしょう。イケメンは、顔を含めて雰囲気も大切ですから、服装や髪型を意識して整えることで、かっこよく見えることも多々あります。

顔が整っているに越したことはありませんが、そうでなくても自分の意識一つでイケメンの部類に入る事だってありますから、自分にできることを率先して取り入れることが大切でしょう。

2.体型

やはり、体型は全体のバランスを見ても大切な要素です。

顔が整っていても、肥満傾向で身体がぷよぷよであったとしたらこれはイケメンとは言えませんよね。イケメンであるとされる人は普段から努力をして適度な運動も取り入れ自分の健康管理がしっかりできてます。

ブサメンと呼ばれる方は、自分の身体にあまり関心がなく体型にも気を使わないような方です。

身体がしっかり絞られていると、やはりこれは女性としてはかっこいいと感じてしまいますよね。そして、身体を絞ると顔もすっきりしてきますので、体型ひとつで印象というのは変わるものです。

3.メンタル

イケメンは、考え方もポジティブで明るい前向きな方が多いのではないでしょうか。もちろんある程度自分に自信があるからこそそのような性格が形成されているのでしょうが、これはとても大切なことです。

逆に、ブサメンである方は考え方がネガティブで自分に自信がないことが伺えるような方です。男性であれば、やはりポジティブに物事を捉えて、女性をリードしてほしものです。自分に自信を持つためにも、何か体型や外見を少しでも改善していく努力をすることもいいのではないでしょうか。

4.一生懸命になれるものがある

イケメンと言われる方は、何か一生懸命に没頭するものがあり、熱くなれるということがあげられます。何かに取り組む姿はやはり、周囲から見てもかっこいいものですよね。女性としては、そんな姿を見ていると応援したくなります。

そして、ブサメンと言われる方は、何にも興味がなく、一生懸命取り組むものがない方を指します。

何かに取り組んでいる姿勢や、表情などはとてもかっこよくあなたを写してくれるものです。チャレンジしたいなと思うものがあるのであれば積極的に取り組んでみてはどうでしょう。

5.細かな気遣いができる

イケメンはさりげない優しさや、気を使うことができます。周囲の空気を読み、即座に対応することができます。女性の前でこのような振る舞いができるとかなりスマートですよね。一切嫌味な態度ではないので好感が持てます。

一方で、ブサメンはこのような振る舞いができません。周りの空気を読まないとまでは言いませんが、気遣いが苦手でサラッとできません。なかなか、これをスムーズにすることは難しいですよね。しかし、さり気ないこの気遣いがイケメンとブサメンの違いなんです。

6.謙虚である

イケメンであると、性格もガツガツしていません。顔立ちがいいと、性格に何か非が出てきそうな気もしますが、イケメンと言われる方は謙虚で誰からも好かれるようなタイプです。

逆に、ブサメンと言われる方はいくら顔が良くても自信がありすぎるが故、俺が俺が・・・という性格であるなどの方です。顔もやはり大切ですが、中身もその人を表現するひとつですので内面もイケメンであることが大切ですよね。

まとめ

いかがでしたか?イケメンとブサメンの違いはやはり、顔の問題だけではありませんね。

自分の少しの気の使い方と努力でイケメンに転じることもありますから、ぜひ出来ることは取り入れてほしいものです。

関連した記事

怒りとは?アンガーマネジメントで怒りと上手に付き合おう

「なんでこんなに怒りっぽい(イライラしやすい)んだ...

2019年07月19日, 人間関係

目を合わせてくれない女性の心理6つ:照れ隠しの可能性も?

好きな女性に目を逸らされた…。仲が良いはずのに、な...

2019年07月19日, 人間関係

愚痴を言う人との上手な付き合い方:もう愚痴は聞きたくない!

どんなコミュニティに入っても、愚痴を言うのが好きな...

2019年07月19日, 人間関係