デキる女が実践している「嫌いな人との接し方」5つの方法

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

学校や職場など、毎日の生活の中でどうしても顔を合わせなければいけないけど、好きになれない人って周りにいませんか?嫌いな人の事を考えるだけで大きなストレスになっている人も少なくないはずです。

ここではそんなストレスを少しでも軽減する5つの方法を紹介していきましょう。

自分に無理をしない

本当は関わりたくない、嫌いなのに無理してでも好きになろうとしていませんか?自分の本当の気持ちをごまかすのは一番のストレスの原因になります。

人間ならば、誰かに対して嫌いという気持ちを持つのはごく自然なことです。まずは無理をするのをやめるようにします。

あくまで自然体を心がけましょう。

相手のことを少し知ろうとしてみる

あくまで自分が自然体でいることを前提に、相手のことを知ろうとしてみるのもいいかもしれません。時に私たちは他人に対して強い思い込みを抱いてしまいがちです。

もしかすると新たな一面を発見し、「そんなに悪い人でもないかもしれない」と思えるかもしれません。

世界にはいろんな人達がいると割り切る

この世には実にいろんなタイプの人達がいます。みんながみんな自分と同じ考え方をしていることはまずあり得ませんし、苦手な人、嫌いな人がいるのは当たり前です。

そう割り切ってみると、あまり気にならなくなるでしょう。

嫌いな人にも変わらず自分らしく対応する

その人を嫌いという気持ちをあまりにも意識すると、ついつい嫌悪感が出てしまい相手もそれを感じて対立関係ができやすくなってしまいます。

あくまで、他の人に接するのと同じように対応するように心がけましょう。

極力嫌いな相手のことを考えない

これは恋愛関係の心理と似ていると思いますが、強い感情を持つ相手の場合ほど、一緒にいない時でもついついその人のことを考えてしまいがちです。

でも考えてもみてください。同じ時間を過ごすなら嫌いな人のことを考えていやな気持ちで過ごすよりも、楽しいことを考えた方が圧倒的にいいですよね?

あまり考えないようにすると、だんだん嫌いという気持ちも少し薄れてくるかもしれません。

まとめ

人生では実にいろんな人に出会います。どんな人も自分の学べる対象だと思い、時には割り切ってみましょう。

パーフェクトに出会えることはまずありえません。

関連した記事

「キモい女」と思われないための方法

異性の苦手なタイプはいろいろあると思いますが、その...

2019年07月19日, 人間関係

高校で友達いない人が友達を作る方法:自分から挨拶しよう

憧れの高校生活が始まって楽しいけれど、なぜか友達が...

2019年07月19日, 人間関係

芯の強い女性になるための方法:強い女性は美しい!

女性の社会進出も進んできたことで、揺るぎない芯の強...

2019年07月19日, 人間関係