根暗と思われてしまうポイント9選:私ってネクラに見える?

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

自分では明るいと思っていても周りから根暗と言われたことはないでしょうか。

根暗であること自体は悪いことではなく、変えるのは難しいかもしれませんが、根暗というネガティブなイメージを持たれるのってあまりいい気がしません。

今回はそんな根暗と思われてしまうポイントについて紹介します。

根暗というイメージをなんとかして変えたいという人は、まず以下のポイントに当てはまらないかチェックしてみて少しずつ解消しましょう。

根暗に思われてしまう理由

なぜ自分では明るいと思っていても、根暗だと思われてしまっているのでしょうか。

根暗な印象を与えてしまう原因は様々です。根暗に思われる原因を9個これから紹介します。

自分がどれに当てはまって根暗に思われているのか、照らし合わせてみましょう。

声が小さい

声が小さい人は自信がないようなイメージを持たれてしまいがち。逆に声の大きい人、ハキハキした人は明るいイメージがつきやすいものです。

声の小さい人にとって、大きな声で話すのは大変かもしれませんが、そういう時は言葉をハッキリと話すようにするだけでも大きく印象が変わります。

否定しがち

何かにつけて否定ばかりしていると、暗い人と思われてしまいます。本人は否定をしているつもりがなくても、「でも」が口癖の人は否定的だと思われることが多いです。

「でも」をつい言ってしまっていると感じた人は、少しでも減らすよう心がけてみましょう。

目を合わせない

会話中に目を外してしまう人は、人と会話するのが苦手だと思われやすいです。ずっと目を合わせなくても、会話中に1、2秒程度目を合わせられればマイナスの印象にはなりません。

根暗に思われないようにするためにも、会話中はなるべく相手の目を見るようにしましょう。

最初は緊張や癖で目線を外しやすいですが、心がけることで自然と慣れてきます。

根暗は無表情になりがち

表情や笑顔のない人は根暗に思われがちです。笑顔でいると、自然と声のトーンも明るくなりますし、落ち込んでいても不思議と元気が出るもの。

無理をしてでも笑っていたいものです。

また、相手が笑顔だと人は安心感を感じますが、逆に無表情だと退屈にさせているのでは、と不安になってしまいます。そうすると会話も弾みづらくなってしまうので気をつけましょう。

服装が地味

オシャレでないと暗く見られるわけではありませんが、暗い色の組み合わせばかりだったり、服装の丈が長いものばかりですと暗く見られるポイントになります。

全体的に暗めになってしまう時は、差し色になるようなものをワンポイント加えるなどしてみましょう。

オシャレに興味がない人でも、靴下の色を明るく組み合わせるだけで、根暗なイメージがなくなるかもしれません。

下ばかり見ている

ひとりでいる時の姿勢は意外と人に見られています。下を向いていると視野が狭くなりますし、姿勢も悪くなってしまっていいことありません。

何も特別なことはいりません。まずは前を向いていればそれだけでOKです。

簡単なことばかりに見えますが、癖になってしまってすぐに直せない可能性も。意識を変えないと変えられませんので、まず気付いたら直すことを繰り返していきましょう。

メイクをほとんどしない

メイクをするのは嫌い。すっぴんに自信がある。面倒くさい。

そういった理由で敢えてメイクをしていない女性もいるのではないでしょうか。しかし、メイクをあまりしない女性は、根暗に見られてしまうことがあります。

面倒に思う気持ちは凄くわかりますが、周りからネクラだと思われたくないのであれば、気合を入れてメイクをしてみましょう。メイクにハマるきっかけになるかもしれません。

自分の意見を言わない

自分の意見を言わずに黙って相手に合わせるタイプの人は、根暗に思われてしまう可能性があります。

相手のことを思って自分の意見を隠し、相手に合わせているのかもしれません。しかし、自分の意見をはっきりと言わない人は、周りから見ると何を考えているのか分からない、一緒に遊んでもなんか暗い、など、ネガティブに思われてしまいがちです。

適度に空気を読んで発言することはもちろん大事ですが、自分の意見をはっきりと主張することもそれと同じぐらい重要です。

根暗を心配しているのであれば、まずは自分の気持ちを相手に堂々と話すよう心がけてみましょう。

他人の楽しい話に乗らない

グループで会話をしている時など、他人が面白い話をしたり、ジョークをかましたりした時などに、どう乗ればいいか分からず黙り込んでしまう。

そんな特徴も根暗の人にはあります。

シャイな人にありがちな特徴ではありますが、ひとつアドバイスをするなら、無理に乗ろうとする必要はないということです。特にコメントが思い浮かばなかったのなら、とりあえずニコニコしているだけでもいいのです。

それだけで、周りから根暗に思われることも少なくなります。

関連した記事

美形の人は性格悪い?美形と思われる条件や特徴も紹介

人は外見でその人の性格を判断してしまうことがありま...

2019年07月19日, 人間関係

モラハラがトラウマになってしまったらどうするべき?対処法を知って克服しよう

モラハラの被害は、言葉に表現することや、証拠を残す...

2019年07月19日, 人間関係

ツンデレ男子の魅力や付き合い方:ツンデレ男子には2つのタイプ

ツンデレとは、普段はツンツンそっけない態度だけれど...

2019年07月19日, 人間関係