これぞ、王道!!素敵な人になるためのコツ7つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 性格・タイプ

素敵な雰囲気の正体は、外見はもちろんですが、性格などの中身がにじみ出ているものがメインです。特に女性の場合、男性よりもこの雰囲気を敏感に感じ取ります。

女性にモテる素敵な人になるうえで、素敵な人の特徴は必ず押さえておくべきです。今回は、そんな素敵な人の外見と性格の特徴を調べてみました。

外見

清潔感がある

何といっても、一番は清潔感です。清潔感があれば、どの人にも好感をもたれます。

清潔感は生まれもったものではなく、日々の身だしなみのチェックからうまれるものです。

笑顔がいい

含み笑いや作り笑いは厳禁です。心からの笑顔は、まわりへの好感度も絶大です。

口角をあげて口の体操をしたり、ふだん笑顔の練習をしておくと、自然の笑顔も素敵になります。

口の体操の例としては、「う」「ん」「ぱ」「に」と、口をいっぱい動かしてする体操が有効です。

立ち居振る舞い、姿勢がいい

忘れてならないのは、ちょっとした動きの素敵さ、姿勢のよさです。顔だちがきれいでも猫背だったり、がさつな動きをしていると、素敵さは半減します。

外国人からみると、日本人は猫背の人が多いようです。壁に体をつけて、後頭部、肩甲骨、おしり、ふくらはぎ、足首がつく状態がいい姿勢です。注意するところは、ウエストと壁の間が離れすぎないことで、おなかをへこませてウエストを壁につけるようにしてやってください。

内面

向上心がある

少しでも、自分や自分を取り巻く環境をよくしようと努力している人は、やっぱり素敵です。あきらめてしまうと、どうしても愚痴が多くなってしまって、あまりいい状態とはいえません。

ゆっくりでもいいので前進していこうと努力することは、内面を磨くことに直結します。

ネガティブではない

一度ネガティブの癖がついてしまうと、なかなかその考え方の癖からぬけられません。表情は暗くなって、言葉もネガティブなものが多くなっていきます。

素敵な人は、その癖をつけないように生活できる人ともいえます。ネガティブになると、素敵になれないことをわかっている人でもあります。

自分に適度な自信をもっている

自信過剰なのは嫌われますが、ほどよい自信は、自分にとってもまわりにとっても好感がもてます。自信を喪失してしまうと前向きになれず、暗い方向にいきがちです。

ほどよい自信を身に着けることは生きていくのに大切なことで、それができる人は素敵な人です。

誰に対しても態度を変えない

自分の好き嫌いで態度を変える人は、まわりから人が離れていきます。誰でも嫌われるのは嫌ですし、好かれている人も、いつ嫌われるかわからない不安感を感じるからです。

分け隔てなく人とつきあえる人は、それだけで人に好感をもたれます。素敵な人の大きな要素です。

まとめ

素敵な人、といっても特別な能力をもっているわけではなく、社会の常識を自分に合った程度に受け入れて、少しでも幸せになるように努力している人ともいえます。

そのがんばりが、素敵な人になるかならないかの境目なのです。素敵な人になって、モテてデキる人になりましょう。

関連した記事

話し上手な人の特徴6選:もっと話したいと思わせるには聞くことも大切

あなたの周りに話し上手な方はいますか?誰でも、話し...

2019年07月19日, 性格・タイプ

嫌いになったのには理由がある!猫嫌いな人の特徴と心理7つ

どうしても猫が嫌い・苦手といった人がいますよね。 ...

2019年07月19日, 性格・タイプ

オシャレな人は、とても個性的!オシャレな人の特徴7つ

オシャレだねって言われたい!でも、街で見かけたおし...

2019年07月19日, 性格・タイプ