あまり近づきたくない・・・うざいママ友の特徴と行動7つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , ママ友


世の中にはいろんなママがいます。

自分と合わないママさんは避けたいと思いますが、お付き合いしなくてはいけないこともありますよね。

今回は、うざいママ友の特徴と行動をご紹介したいと思います。

?噂好きで、口が軽い

ママ友間のコミュニケーションは、気軽に情報交換したり、ときには子育ての悩みを相談したりする貴重な機会です。

それなのに、相手の話には全く耳を貸さずに一方的に自分のペースでおしゃべりしては嫌われてしまいます。

また、自分が輪の中心になりたいのか、ありえない噂話を流したり、口止めされていたことまで暴露したりするのも信用を失う元。

できるだけ聞き手に回ることを心がけたいものですよね。

?自慢話ばかり

自慢話のオンパレードでは、聞いている側は疲れてしまいますよね。

あまりに自慢話が多い人とは一緒にいても疲れるだけです。

優秀なお子さんをお持ちの場合、本人が自慢話のつもりでなくても、何気ない一言が「それって自慢!?」と周囲には捉えられてしまう恐れもあります。

?人の悪口をいう

明るい話題は聞いていて気分が良いですが、人の悪口は気分が悪くなりますよね。

いつも誰かの事を悪く言っている人は信用できません。悪口は絶対に自分に返ってきますよ。

?送迎を頼んでくる

子供の習い事の送迎など日常生活で車を使う場面は多いものです。

雨の日などは仕方がないですが、毎回車に一緒に乗ろうとする人は嫌われます。

車を持っている人は交代で車を出すようにしたほうが良いですね。車を持っていないで、万が一乗せてもらう場合はそれ相応のお礼をするようにしましょう。

?子供に対して神経質すぎる

子供同士の喧嘩に親が介入しすぎるのはNG。放置のしすぎもどうかと思いますが、神経質すぎるのも問題です。

ましてや自分の子供がかわいいからといって、人の子を悪者扱いする親は嫌われます。

?自分が正しいと思っている

人は色々な価値観を持って生活をしています。

自分と同じ価値観の人ばかりではないことを肝に銘じ、相手に自分の価値観を押し付けないようにしましょう。

?連絡を返さない・ルーズ

人からきた連絡に返さないことは問題外です。

学生時代からの友人であれば、ある程度自分の性格をわかってくれているので返事が遅くなっても理解してくれるものですが、ママ友からきた連絡、特に返さないといけない内容のものにはできるだけ早く返したほうがよいでしょう。

みんなで予定を立てるときなど、返事が遅い人のせいでスムーズに行かなくなると、とても心象が悪いです。

関連した記事

小学校のママ友とのトラブルとは?トラブルを未然に防ぐ方法も紹介

子どもが小学校に通い始めると、幼稚園や保育園のとき...

2019年07月19日, ママ友

ママ友なんていらないと思う人の理由8つ:無理して付き合わないことも大事

子供を幼稚園や保育園、そして学校へと通わせると、必...

2019年07月19日, ママ友

羨ましいと思う時も・・・ママ友間の格差を感じる瞬間8つ

子育て中の芸能人が雑誌やブログなどでセレブな生活を...

2019年07月19日, ママ友