犬嫌いな人の特徴と心理12選:何で嫌いになったの?

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 性格・タイプ

どうしても犬が嫌い・苦手といった人は世の中に多くいます。友達の家に遊びに行こうと思っても、犬を飼ってるから行きずらいという人もいるでしょう。

自分は可愛くて大好きな犬でも、パートナーが犬嫌いでは将来飼うことも難しいかもしれません。

そんな犬嫌いな人には共通の特徴があり、それに加え犬嫌いな人の心理も紹介します。

周りの犬嫌いな人が、なぜ犬が嫌いになったのか照らし合わせてみてください。

犬が嫌いな人の特徴と心理

いったいなぜ犬嫌いになってしまったのでしょうか。一般的に犬は可愛いと言われ、癒される動物の一種です。

そんな可愛い犬でも、犬嫌いになる人には、人それぞれ様々理由と経験があります。

今回はそんな犬嫌いな人の特徴と心理を12選紹介していきます。

犬の行動が嫌い

ペットといっても動物なので仕方がないのですが、犬の行動自体が嫌いという人がいます。

吠える、噛みつく、ヨダレをたらす、などです。

幼少のころから犬が傍にいる環境で育った人には少ないようで、あまり犬に接することがなかった人に多い特徴があります。

マナーの悪さ

これは犬のせいではないのですが、近年、犬を飼う人のマナーの悪さが目立っています。

犬自体がキライではないのに、このマナーの悪さから、犬を嫌いになる人も増えているようです。

糞の始末もせずに散歩する、よく吠える、人間にとびかかる、などがそれに当たります。

犬嫌いの人のためにもこういったマナーには注意してもらいたいものです。

トラウマがある

小さいころ、犬にかまれた、とびかかられた、襲われた、という恐怖体験が忘れられなくてトラウマになってしまう人もいます。

この場合、犬嫌いになるのはしょうがないのですが、大人になってから克服することは十分に可能です。生まれてすぐの子犬を飼ってみるなどの方法がありますので、試してみてはいかがでしょうか。

犬アレルギー

猫アレルギーと同じで、体質の問題なので、これもどうしようもありません。

目や鼻や喉にさまざまな症状があらわれるほか、皮膚にじんましんが出ることもあります。

自然治癒ではほとんど治らないので、この問題はとても深刻です。まわりの人が犬アレルギーの人に気を遣ってあげるべきでしょう。

犬好きが嫌い

近年、空前のペットブームですので、いたるところにドッグランやドッグカフェができています。

犬好きな人たちからみれば素晴らしい施設なのですが、犬嫌いな人から見れば、こんな施設自体が嫌悪の対象になってしまいます。

こういう人は、犬大好き、犬かわいいといった風潮自体が嫌いなのです。

犬中心の生活が嫌い

犬を飼いだすと、どうしても犬中心の生活になりがちです。

食事や旅行にでかけるのも犬の存在を忘れてはいけません。犬嫌いの人のなかには、こういった生活パターンを崩されて犬嫌いになった人もいます。

犬嫌いの人の気持ちも大切にしてあげるようにしたいものです。

犬の臭いが苦手

犬嫌いの人の中には、遠くで見ているのであれば可愛いと思えても、同じ空間にいるのが苦手だという人も少なくありません。

その理由で多いのが、犬の臭いが苦手という人です。犬にはペット独特の臭いがあり、一緒に暮らしていると全く気にならないものの、臭いに敏感な人は耐え切れないのです。

そのため、いくら仲が良くても犬を飼っている友人宅には、なにかと理由をつけて遊びに行かない人もいます。

子供が噛まれそうで怖い

子供が生まれてから犬が嫌いになった人もたくさんいます。

犬は自分のサイズと同じ、もしくは小さい子供にはじゃれつく傾向がありますが、母親にとっては、噛まれやしないかと恐怖心に変わってしまうのです。

そのため、子供が生まれたのと同時に、それまで可愛がっていた犬を手放したという人もいますし、子供と散歩する場合は、犬に出会わないコースを選ぶ人もいます。

猫が好き

昔から「犬派」「猫派」と呼ばれるように、なにかと比較される犬と猫ですが、不思議と犬好きは猫嫌いに、猫好きは犬嫌いになる傾向があります。

具体的に、犬のどこが嫌いというわけではないのですが、単に猫が好きだからといった理由だけで、犬嫌いになってしまう人も少なくありません。

犬の毛が苦手である

犬には毛換期があり、基本的に年に2回、毛が生え変わる時期があります。その期間には多くの毛が抜け落ちてしまうので、室内で犬を飼っている場合、その掃除には苦慮します。

犬の毛にはダニなどが付着している場合もありますし、気管支系の疾患がある場合、症状を悪化させかねません。

犬そのものは可愛いと思っても、犬の毛が苦手で犬のことが嫌いになってしまう人も多くいるのです。

犬の忙しない動作が苦手

犬は人に懐っこく、自分の気に入った人には、忙しなく尻尾を振ってじゃれついてきます。

犬好きにはこの仕草がたまらないのですが、この忙しない動作が苦手で、犬といると落ち着かない人もいます。

また、犬にあまり勢いよく飛び込まれると、噛まれるのではないかといった恐怖心を抱く人も多く、忙しなさが犬嫌いになる原因にもなっています。

関連した記事

ミニマリスト女性の特徴:生活や持ち物を詳しく紹介!

2015年以降から認知度が高まりつつあるミニマリス...

2019年07月19日, 性格・タイプ

勉強ができない人の特徴9つ:それぞれの理由を紹介

勉強がなかなかできないという人も多いのではないでし...

2019年07月19日, 性格・タイプ

見栄っ張りな人の心理12選:知っておけば付き合い方が分かる

自慢話をしたり、格好をつけたり・・・と、いつも周囲...

2019年07月19日, 性格・タイプ