辛い時こそ感謝の気持ちを◎人生のどん底から復活する方法7つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

借金、離婚、倒産、自殺未遂など、人生のどん底と言える体験は人それぞれあると思います。

そんな日々から復活する方法をご紹介します。

1.感謝をする気持ちを忘れない

周りの人に感謝する気持ちを忘れていませんか?

人を粗末に扱い、見下したりしていませんか?

人は感謝する気持ちを忘れたら、とても横柄で思いやりのない心の狭い人間なってしまいます。

まずは周りの人へ感謝する気持ちを持つことからはじめましょう。

2.今の状態が続くことはない

どん底の状態はいつまでも続くことはありません。

良いことがいつまでも続くことがないように、この今の状態が一生続くことはないと捉えることが大切です。

時間の流れがある限り、この時間が止ったままということはないのが自然の法則です。

早くこの状態から抜ける事だけを考えてください。

3.自分を信じる

決して自分を信じることは忘れてはいけません。

今はどん底だと思っても、それなら今度は登るしかないからです。

自分を信じるということは、何かをおこす原動力でもあるので、これだけは忘れてはいけません。

4.自分の周りの人を大切にする

親や友人、自分の周りにいる人をおろそかに扱っていませんか?

辛い時ほど、自分の一番近くにいる人を大切にしましょう。自分を支えて見てくれているのは、あなたの近くにいる人なのです。

5.掃除をして気持ちもリフレッシュ

心が乱れてる時の部屋の状態って、とても汚いですよね。

「掃除するなんて気持ちの余裕がない」と思うかもしれませんが、逆に部屋を綺麗にスッキリ整えれば、部屋の”気”も一気に変化するもの。

「もう少しこれを調べてみよう」「明日行動に移してみよう」などと気持ちにも変化が表れてきます。

6.悩むだけ時間の無駄と考える

ネガティブ志向の人からは、ネガティブな答えしか出てきません。

どうせ悩むのであれば、ポジティブ志向の発想で、どうしたら打破できるかを悩みましょう。

そうすると、気持ちも前向きになり、どんどんイイ方向への手段がひらめきます。

7.今の思いをバネにできる

今の思いを決して忘れないでください。

そしてもうこんな思いは二度としたくないと心に誓い、思いを新たに決心してください。

必ず今の思いがバネになり、大きく飛躍する源みなるでしょう。

関連した記事

上司に反抗してしまったときの対処法3選:ある程度の覚悟を持って行動しよう!

社会人として働いていると、上司に対してついイラッと...

2019年07月19日, 人間関係

人間関係がラクになる!人付き合いがうまくなるコツ・方法

いつも大勢の人に囲まれている人や、人から好かれる人...

2019年07月19日, 人間関係

男子から可愛く見える?マスク女子の魅力をご紹介!

ここ最近マスクを着用する女子が増えてきています。理...

2019年07月19日, 人間関係