ちょっとした気遣いが秘訣◎ママ友とのランチ場所を選ぶポイント5つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , ママ友

普段子どもと一緒では、ゆっくり食事をすることも、話を楽しむこともできない忙しいママ。そんなママのエネルギー充電にもなるのがママ友とのランチ会です。

子どもが園に通っている貴重なお昼間の時間、たまにはママも美味しい物を落ち着いて食べ、おしゃべりしたいものです。

ママ友だけの大人空間のランチや、小さい子と一緒でも楽しめるママ友のランチ場所選びのポイントをまとめました。

1. 料理が美味しい

やはりこれは外せません。普段、食事を味わうことの少ないママにとって、癒されるひと時でしょう。

話題のお店や、流行りの料理、テレビや雑誌で紹介されたことがあると、ママ友たちの好感度も上がります。

食べるだけでなく、中には自分でも料理してみたいと興味を持つママもいて、料理の話にも華が咲くでしょうね。

2.落ち着いた雰囲気と居心地の良さ

ランチというと、スタッフもお客さんも、慌ただしい雰囲気のお店が多いですよね。

しかし、いつも慌ただしいママたちにとって、せめてママ友ランチでは「落ち着いた雰囲気」「癒される空間」の場所を選びたいものです。

雰囲気の良さは、子どもの話題からちょっと離れて、趣味や興味の話など、女性同士の時間を過ごす楽しさをさらに引き出してくれるでしょう。

3. 子ども向けの設備が充実

子どもが成長するまでは、どこに行くにしても子どもと一緒のことが多いママです。

ベビーチェアーがあったり、子どものメニューがあったり、設備などが充実していると行きやすいですね。

キッズスペースがあったり、おもちゃも置いてあったりするお店だと、子どもがいても、ママたちだけで、おしゃべりができる時間が少しでも長くなり、嬉しい限りです。

4. 個室や座敷がある

ママ友同士の話題は、悩み相談などもあり、園や習い事の関係者やご近所の人など、周りの人に聞かれたくないこともあります。

そんな時個室があれば、周囲の目を気にして声のトーンを落として話さなくてもいいでしょう。

また、小さな子どもが多少賑やかになったり、うろついたりしても、個室であれば気が楽です。

乳児さん連れのママにも配慮して、ハイハイをさせたり、寝転がらせたりできる座敷スペースがあるとなおよいですね。

5. 価格が手頃

ランチ代も重要です。いくら雰囲気が良くて、子連れでも気楽に入れるお店といえども、家計を支えるママにとって、高価な場所は家計に響きます。

せっかく楽しんでも、家計に負担をかけるような出費になってしまうと、一気に気分も下がってしまいますね。

セットで1,000~1,500円位のものが理想的でしょう。また、事前にママ友同士で予算の確認ができると、次回以降のランチ会も長続きするのではないでしょうか。

関連した記事

小学校のママ友とのトラブルとは?トラブルを未然に防ぐ方法も紹介

子どもが小学校に通い始めると、幼稚園や保育園のとき...

2019年07月19日, ママ友

あまり近づきたくない・・・うざいママ友の特徴と行動7つ

<br style="line-height:1....

2019年07月19日, ママ友

ママ友地獄に陥りやすい人の特徴とは?ママ友付き合いの対策についても紹介

子供達が新しい友達を作り、どんどん世界を広げていく...

2019年07月19日, ママ友