辛い・・・!!ブスだと感じる瞬間

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

女性は美しい方が断然トク!

男性の中には美人というだけで扱いを変える人が少なからずいます。それっておかしいんじゃないの?と思いながらも、欝々とするしかない人もいるのではないでしょうか。

今回は、自分をブスだと感じて辛く思う瞬間について、ご紹介します。

仕事でミスをすると、必要以上に責められる

ブスだって仕事でほめられたいんです。

ミスしないように気を付けていても、人間ですからミスしてしまうことはありますよね。そのときに、美人であれば笑って済まされるようなミスであっても、ブスであるために、周囲から必要以上に責められることがあります。

逆のことも言えるのではないでしょうか。仕事で成果をあげると、美人はとてもほめられますが、ブスはたいしてほめられません。

男性社員を中心に、仕事に対してシビアに見られることで、ブスは辛い思いをしています。

男友達から「○○ちゃん(美人)紹介してよ!」

ブスだって恋愛したいんです。

せっかく親しくなった男友達から連絡がきたと喜んでいたら、「○○ちゃん(美人)紹介してよ!」と友達目当ての連絡・・・ショックです。

たしかに、美人の友達といると、ブスは「刺身のツマ」のような存在に見られるかもしれません。

それでも、男友達にほんの少しだけ期待してしまった自分の浅はかさを、辛く感じてしまいます。

着飾ったブランド品に「それ、バーゲン品?」

ブスだってオシャレしたいんです。

貢いでくれるような人はなかなかいないので自力で買ったブランド品を身にまとい、オシャレを楽しむこともあるでしょう。しかし、その姿を見て「それ、バーゲン品?」と心無い指摘をされることがあります。

逆に美人はバーゲン品を着ても、「それ、どこのブランド品?」と言われることもあるので、余計に苦しくなってしまいますよね。

服のレベルを上げても、着こなしのセンスを上げても、それを評価してもらえないと辛くなります。

街でナンパ?それって宗教の勧誘ですから・・・

ブスだってナンパされたいんです。

街で声をかけられたとき、美人であればナンパ目的が多く、なかにはスカウトされるという人もいます。しかし、ブスの場合は宗教の勧誘だったり、高額な絵画や壺を買わされそうになったり・・・。

一見、甘い言葉で誘ってくる男性が数時間もしないうちに現す「本性」に、ショックを受けてしまいます。

「夢なら覚めないでほしい」と思いつつ、「夢なら早く覚めて!」という状況に、辛い思いをすることが多いのです。

自己主張しても、「それって自己中なワガママじゃん」

ブスだって言いたいことがあります。

自分なりの軸があって、自信を持っている女性に憧れます。美人な女性が自己主張をすると、筋が通っていて考え方もしっかりしていると高評価を受けることでしょう。

しかし、同じ自己主張をしても、ブスというだけで周囲からは「自己中なワガママ」と酷評されてしまいます。

理解されないことを悔しく思い、理不尽な扱いに辛く思うブスは少なくありません。

終わることのない「ハードモード人生」との闘い

いかがでしたでしょうか。

「平等」という建前があることさえ忘れてしまいそうなほど、ブスは周囲の心ない扱いに泣いています。

ちょっとだけ目鼻の配置が気まぐれだっただけなのに、ブスは終わることのない「ハードモードの人生」を歩むことになるのです。

それでも、優しさを忘れずに魅力あるブスであれば、美人も驚くような「一発逆転の可能性」を十分に秘めているのではないでしょうか。

関連した記事

心配してくれる人の心理とは?本音かどうか見分けるポイントも紹介

周りの人の中に、日頃から体調や様子などを心配してく...

2019年07月19日, 人間関係

NGな自虐ネタ10パターン:過剰な自虐はドン引きされる!

飲み会や合コンで盛り上げるために自虐ネタを披露する...

2019年07月19日, 人間関係

人間関係が苦手な原因と対処法まとめ:シーンによって付き合い方を変える

人間関係は会社で働くうえで重要な要素の一つになりま...

2019年07月19日, 人間関係