必見!顔がデブにならない方法5選

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

「顔に肉が付きやすい」「顔がぽっちゃりしていると太って見えるから嫌だ」

でも、一体何が原因で顔にお肉がつくのでしょうか?今回はその原因と対策方法をまとめました。

代謝をあげよう

顔がデブになりやすい人は、意外と代謝の悪いことが多いもの。そこで、普段から代謝をあげることを意識し、体の内側から顔デブを改善させることが大切です。

そのためには、まずウォーキングやジョギングなどで有酸素運動を取り入れ、脂肪を燃焼させましょう。

むくみをとろう

顔デブに悩んでいる人は、慢性的にむくんでいることが多いです。

そもそも、むくみが発生するのは、リンパの流れが悪くなって、老廃物などがたまるから。そこで、フェイスローラーなど自宅で簡単にできるもので良いので、リンパの流れを良くしてあげましょう。顔のラインもすっきりし、小顔効果が期待できます。

お口のエクササイズをしよう

顔デブは顔の周りの筋肉がついてない人が多いようです。顔の筋肉を鍛えてあげることで、輪郭をシャープに見せることができます。

顔の筋肉を鍛えるためには色々と方法がありますが、毎日簡単に続けられるのは、「あ・い・う・え・お」と大きく口を開けて動かすことです。こうすることで頬のたるみもとれるので、一石二鳥。

顔の脂肪を分解する

脂肪がついてしまうことで顔太りになることも。脂肪がついていると、顔がふっくらして見えるため、この脂肪をとることで小顔になれます。

そのためには、脂肪分解や血流の促進をしてくれる働きのあるものを食べましょう。例えば、唐辛子やグレープフルーツ、お茶などです。普段の食生活に取り入れて、小顔を目指しましょう。

顔の筋肉を緩めてあげる

顔デブの原因として意外に見落としがちなのが、筋肉の凝りです。ストレスがかかると歯ぎしりをしたり、歯を食いしばったりしますが、こうすることで顔の筋肉が凝ってしまい、その結果、顔が太って見えてしまうのです。

こうならないためにも、普段からストレスをためない生活を送ることが大切になります。

関連した記事

ネタが尽きる前に!会社を休む正当な理由や言い訳7選

仕事には休まずに行く、わかりきったことではあります...

2019年07月19日, 人間関係

髪の毛を触る癖がある人の心理9選!もしかしてバレバレ?

髪の毛を触る、と言っても色々な触り方があったり、実...

2019年07月19日, 人間関係

辛い・・・!!ブスだと感じる瞬間

女性は美しい方が断然トク! 男性の中には美人とい...

2019年07月19日, 人間関係