ハラスメントってなにがあるの?意外と身近なハラスメントも

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 差別・ハラスメント

職場内で優位な立場を利用して、弱い立場の相手にハラスメントをする事例は日々起きています。 今やハラスメントの種類は30種類以上にも上ると言われていますが、その中でも特にセクハラは、一時期流行語大賞にもなったほど話題を集めました。 相手を嫌な思いにさせるハラスメント行為は、された側にとっては深く傷に残ります。 しかし、いったいどういったことがハラスメントになるのでしょうか? セクハラ・パワハラなど、今では認知度の高いハラスメントもありますが、最近ではハラスメントという言葉がたくさんでてきたため、いったいどんなことがハラスメントとして取り上げられているのか、気になる人もいるでしょう。 今回は比較的最近出てきた、ハラスメントの種類を5つご紹介します。

アカハラ・スクハラ

アカデミックハラスメント、スクールハラスメントをそれぞれ略してアカハラ、スクハラと呼びます。学校生活の中で社会的立場の強い先生が弱い立場の生徒に対して嫌がらせをしたり暴言を吐いたりする事です これは会社でいうパワハラに値します。 学校・大学など、教育現場では特に、こういった被害が見えづらく、また相談するにも相談窓口がなく理解も得られにくいという状態が続いていました。 そのため、被害者が泣き寝入りするしかない事案がたくさんあり、問題が放置されたり悪化しているという悪い状態が続いていましたので、こうやって問題として取り上げられるようになったのは良い傾向でしょう。

エイジ・シルバハラスメント

名前の通り、高齢者に対する嫌がらせ行為の事を指します。 60歳以上の高齢者に対して、60歳以下の者が身体的に嫌がらせを行うのですが、このハラスメントの難しいところは第三者が発見しにくい事です。 特に日々の介護疲れでストレス発散のために、弱い立場の高齢者に対して暴力をふるう事例が見られています。 ハラスメントを受けているのが分かった時には重傷を負っていたという事もありました。 発覚した事件は、ハラスメントというより、虐待に近い事件が多く、被害者や被害者家族のの心身の回復にとても時間がかかるほか、被害者が高齢のため発見されないまま亡くなり、死亡後にやっと判明するケースも見られます。 刑事事件に発展するハラスメントも多く、差別的な思考や偏見も絡んでいるため、なかなか難しい問題です。

ジェンダー・ハラスメント

男はこうあるべきだ、女はこうあるべきだとステレオタイプにとらわれている人から受ける嫌がらせになります。 「男は外で仕事をするべきだ」「女は家事と育児をするべきだ」と性差別をする人がいますが、そういった人は自分の思い描いている女性・男性像がある為、自分は差別をしているという意識は持っていません。

アルハラ

アルコールハラスメントのことを通称アルハラと呼びます。お酒が飲めない社員に対してお酒飲むようにを強制したり、お酒に酔った勢いで嫌な思いをさせたり等と嫌がらせは様々です。 その中でも一気飲みを強制する行為は急性アルコール中毒を引き起こすことにも繋がり、近年問題視されています。

スモハラ

スモークハラスメントのことを通称スモハラと呼びます。煙草を吸うことができない人が、自分の意思に反して煙を吸わなくてはならない環境に立たされる事です。 無理に煙草を吸うように矯正したり、同じ空間にいるにも関わらず煙草をもくもくとふかすと、煙草を吸えない側にとっては健康被害を脅かされます。

まとめ

「最近はなんでもかんでもハラスメント扱いして!生きづらい!」と不満に思う方もいるようですが、そもそも今まで水面下で見えなかった問題を、見えるようにすること自体は良い傾向ではないでしょうか? 言語化することで、迷惑だと感じることや組織的な事情に埋もれて目に見えにくいことを社会問題にでき、改善につながるということもあります。 ハラスメントを訴える方も、自分の個人的な考えに沿っていないからと騒ぎ立てるだけでは、それはただのわがままでしかありません。 客観的に「これは相手にとって苦痛である。」「一方的に被害を受けている」というものであれば、名前を付けることで議論の場に出すことができます。議論もできないというのが一番ダメな状態です。 さまざまな人の意見や議論の中で、今起こっている問題を解決したり、今後怒らないよう社会全体を変えていくなど、改善策を考え実行していくことが、「ハラスメント」の言葉を使う上では重要でしょう。 以下の記事には、アルハラやパワハラの特徴や対処法について詳しく書かれています。悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

関連した記事

モラハラをする人の心理とは?傾向を知って早めに対策することが大事

自分の身近な人がモラハラをする人だとしたら、そんな...

2019年07月19日, 差別・ハラスメント

日常に潜む30種類のハラスメント一覧:セクハラやパワハラ以外に何があるのか?

ハラスメントといっても、いろいろな種類があります。...

2019年07月19日, 差別・ハラスメント

精神的DVへの対処法8つ:我慢せずにすぐ対処することが大切

精神的DVとは、日々の行動の中で、肉体的なDVやモ...

2019年07月19日, 差別・ハラスメント