うわっ…そんなこと思ってたの?女の嫉妬は恐ろしいと思った5つのエピソード

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

女性は笑顔で話しているけれども、実は心の中は嫉妬の渦…ということが多々あります。

昨日まで仲良しだったのに、ちょっとしたことから突然のトラブル!そんな恐ろしい女の嫉妬のエピソードを5つご紹介致します。

ブログ仲間が突然の嫌がらせをするように

日常のご飯の写真やお出かけした時のことを日記の様にブログに書き、友達との交流を楽しんでいました。

たまたま使っているブログのサイトが、1つの記事をTOPで紹介したことでたくさんの人がコメントを書いてくれるようになったのですが…

いつもコメントのやりとりをしていた1人の仲間が「なんだかおもしろくない記事」「これしか書けないならやめたら?」などとコメントを書いていくように。

どうやら、話題のブログとして紹介されたことに嫉妬されてしまったようです。

普段、仲良くしていた人が突然豹変してしまうのは怖いですよね。たまたま選ばれただけでこの様に関係性が変わってしまう女の嫉妬は避けたいものです。

友達の好きな人の隣の席になっただけなのに

学生の頃、友達の好きな人へのアプローチについて相談を受けていました。その数日後にあった席替えで、たまたま友人が好きな人の隣の席に。

色々なことを友だちに教えてあげられると思っていたのに、隣になったことが許せなかったようで、その後何ヶ月も無視をされてしまいました。

席替えは本人の意思ではなくとも、近くに居られるということが嫌だったのでしょうか。醜い嫉妬で崩れてしまう友情は悲しいですよね。

子供が褒められたと思っていたら…

「○○ちゃんはしっかりしていて、将来が有望ね!うちの子と言ったら何にもできなくて…」

「いえいえ、そんなことないですよ。笑」

と、近所のママ友といつもの他愛のない話をしていたつもりが、どうやらそのママ友の子供は、受験対策で様々な習い事をさせていたようで、褒められていたと思っていたら実は嫌味を言っていた様です。

後から他のママ友に「あの人全然嫌味通じないんだから」と言われていたと聞きました。

自分のことだけではなく、子供のことでも嫉妬はあるようです。何が嫉妬の対象になるのかわからない世の中です…。

旦那の給料を聞かれた

「専業主婦いいわね。旦那さんの給料はいくらなの?」といつでもしつこい近所の方。軽く流していたものの、あまりにうるさいのでさらっと答えたらそれ以降まったく話しかけてくれなくなりました。

どうやら、自分の旦那さんよりも給料がだいぶ高かったようで、近所に触れ回っているそうです。

お金の話は、あまりしたくないですよね。嘘も方便。たとえ仲良しな人でも、世間話のひとつだとしても平均的な額を言うなどしたほうが良さそうです。

ブランドのバッグを買っただけなのに

初めてのお給料で、憧れていたブランドのバッグを購入。嬉しくてSNSにアップしたら突然友だちからブロックされました。

ただ、かわいいバッグを見てほしかっただけなのに…。

現代あるあるです。自分へのご褒美だとしても、おおっぴらに出してしまうと批判をされてしまうことがあるようですね。

まとめ

どれもこれも、ほんのちょっと違えばここまで言われることはなかったのかもしれません。女の嫉妬は怖い!

こういった事件には巻き込まれたくないですよね。

関連した記事

誰かわからない人からLINEが来たときの対処法!相手を知る方法も紹介

「LINEが来たけど、トーク履歴も残ってなければ表...

2019年07月19日, 人間関係

内面磨きをしよう!内面から美しくなるための方法を4つ紹介!

内面が綺麗な女性は、人として魅力があります。いくら...

2019年07月19日, 人間関係

友達がいない主婦が増えている原因と特徴を紹介:自慢話ばかりは要注意

昨今、友達がいない主婦が増えているようです。また家...

2019年07月19日, 人間関係