危険度MAX!マウンティング女子の特徴6選

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , デートスポット

最近では「マウンティング」という言葉を耳にする機会が多いのではないでしょうか。

マウンティングとは、もともと動物社会において順序関係を確認する行為のことを指しています。

それが転じて、人間関係においても、相手より自分が格上であることを態度や言葉でアピールすることを表すようになりました。

特にテレビドラマをきっかけに「マウンティング女子」という言葉が流行した経緯がありますが、さてマウンティング女子とは一体どのような性質をもっているのでしょうか?

マウンティング女子の特徴をまとめました。

何でも利用してアピールする

マウンティング女子は、女子間での格付けをしたがっているわけですから、はっきりと価値がわかりやすいもので比較したがります。

ファッションやスタイルといった容姿、所持品のブランドが一例です。

また、女性ならではなのは、彼氏や旦那さん、さらには子供も優位に立つための駒として利用します。

善意のようで上から目線な態度

会話のなかで、相手のことをよいしょしたり、褒めたりしているように聞こえるのが、マウンティング女子の言葉です。

しかし裏を返すと相手を卑下する攻撃も兼ねています。

友達の彼氏を「性格はいいね」なんて、一見すると性格の良さを褒めているようですが、顔やスタイルは全然よくないけどという真意が隠されているので厄介です。

世話を焼くのが好き

ただの世話好きならば可愛いものですが、おせっかいになってしまうと、マウンティングの傾向が強いと言えます。

執拗に、自分の意見やアドバイスを投げかけてくるため、上から目線になっていることが多いです。

メイクはこうした方がいいなどと、自分の価値観を押し付けてしまいます。

アドバイスに耳を貸さない

マウンティング女子は、他人よりも自分が格上であると認識することが至福であるため、自分よりランクの低いであろう人のアドバイスは基本的に受け入れません。

助言をしてみても、「いやでも」と、さらにマウンティング発言を重ねてきます。

相手の言葉を聞き入れることは、自分から負けを認めていることと同じです。

自信がなく価値を上げたい

自分の価値や評価に自信ありげなマウンティング女子ですが、実は誰よりも劣等感を抱いています。

確かに自信のある人は、わざわざ他人と比べる必要がありません。

つまり、努力して自分のスペックを上げていくよりも、他者との比較で、自分が少しでも勝っているように見せて評価を上げようとするのが「マウンティング女子」だ、と言うワケです。

承認欲求・自己顕示欲が高い

誰もが持っている「他人から認められたい」という欲求が、マウンティング女子は群を抜いて強いです。

そのため、他人が褒められると、自分がダメ出しされている気分になり、マウンティングに拍車がかかります。

また、SNSで自慢げな投稿ばかりする、自己顕示欲の強いマウンティング女子も、承認欲求が高めです。

関連した記事

キザな男性の特徴・笑っちゃう行動・発言:こんな男性には要注意!

漫画やドラマだけの話ではなく、キザな男性というのは...

2019年07月19日, デートスポット

自分のことばかり話す女性の特徴と、ウザいときの対処法

あなたの周りに、人の話を聞かずに自分のことばかり話...

2019年07月19日, デートスポット

大人のいじめは陰湿でタチが悪い:いじめの特徴と対処法を紹介

昔からなくならない、いじめ。 子どもだけにあ...

2019年07月19日, デートスポット