我が子にイライラしたくない!育児ストレスを解消する5つの方法

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

育児をしていると、自分の思う通りに事が運ばないのでストレスを感じてしまうママも多いでしょう。特に初めての育児では、なおさらその負担を大きく感じてしまうものです。

子どもは可愛いのに、余裕を持てなくなりストレスを感じてしまう…今回は、そんなママのために、育児のストレスを解消する方法をお教えします。

1人の時間を持とう

育児ストレスで悩んでいる時には、子供を夫や家族に預けて、1人でゆっくりと過ごす時間を確保しましょう。

1人になることで冷静になれますし、自分の行動も振り返ることができます。

どうして自分がイライラするのか再確認

自分が何に対してイライラしているのか分かっていますか?イライラの原因を突き止めない限り、そのイライラはずっと続くことに。

育児にストレスを感じる原因は人それぞれですが、例えば、「子供の言動が頭にくる」「子どもの良いところではなく、悪いところばかりが目についてしまう」というように、自分が何に対してイライラしているのかを突き止めることで、自分の言動が本当に正しいのか再確認することもできます。

赤ちゃんのリズムに合わせて過ごしてみる

赤ちゃんは自分の思い通りに動かないので、イライラしてしまいがちですが、赤ちゃんはお母さんを困らせようと思って泣いたりしているわけではありません。

育児のイライラを軽減させるには、「何故この子は泣いているんだろう」と考えてあげることが大切です。

どうしてもやらなければいけない用事がある日以外は、赤ちゃんの時間に合わせて、寝たり起きたりする事で、我が子との距離も縮めることができます。

他の人の意見を気にしない

「こんな服装だと赤ちゃんが可哀想よ」「授乳はきちんとできてる?」と、自分の育児に対して助言をもらう度にストレスに感じる方もいるのではないでしょうか?

自分に対する激励ならいいのですが、育児方針を批判されるのは気持ちが良いものではありません。これは赤ちゃんを育てているママなら誰しもが経験したことがあると思います。

こんなときは、自分の子育てに自信を持ちましょう。ストレスに感じることも減ってきます。

自分の好きなものを食べよう

赤ちゃんを母乳で育てていると、つい母乳に良い食べ物ばかりを考えてしまい、自分の好きなものを食べられないことが多いもの。しかし、我慢のしすぎはストレスにつながります。

食べ過ぎければ母乳に影響することもないので、たまには自分の好きなものを食べてストレスを発散させましょう。

ただし、母乳に影響が出てしまうお酒は控えてくださいね。

関連した記事

義理の兄弟と仲良く付き合っていくコツ5つ:距離を保つのが大事!

結婚というのは、彼と一緒になることだけでなく、彼の...

2019年07月19日, 人間関係

忘年会の幹事を頼まれた時にするべきこと:やることリストをつくっておこう

忘年会の幹事という大役に任ぜられた時、どのようなこ...

2019年07月19日, 人間関係

「人に会うのが怖い」と思う原因と対処法まとめ:苦手な人とは会わない

たまに「人に会うのが怖い」と思って、急に外に出るこ...

2019年07月19日, 人間関係