息がつまりそう・・・親と同居したくない理由5選

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 同居

夫から「両親と同居しないか?」と持ちかけられても、快くOKできない人は多いようです。

いったい、どのような理由で同居を拒むのでしょうか。

今回は、親と同居したくない理由を集めてみました。

余計な干渉を受けたくない

親にとっては幾つになっても子は子であるために、イイ歳をした子でも心配して干渉してきますが、子にとってはその心配が余計の事だと感じてしまうたまでもあり、いつになっても親から独立したことにはなりません。

離れて生活すれば親からの干渉が少なくなるためでもあり、孫の面倒をみるのはいいのですが、孫に対して親を通り越して余計なことをいう事が多いためでもあり、それがわが子によくないと思うためでもあります。

また、いつまでたっても自分自身ばかりでなくわが子も自立できないままになってしまいます。

自分の思うようにできないため

家の中で気がついたことや欲しいものがあったとしても、自分だけの判断で買ったりかまったりできないので、すごく不便になると思うようです。

例えばインテリアなどが、旦那さんのお父さんの趣味で昔の古いデザインのものを置かれたりすろと、変えたくてしょうがなくなるんだとか。

そんな感じで、同居しなければ好きなようにできると思うと、なにかと同居は我慢を強いられるものだと思います。

自分の生活のリズムを崩したくない

自分の生活のリズム(家事のやり方、ペース等)が出来ているので、同居によりそれが崩れてしまうのが心配に思う人も多いです。

自分は割りとキレイ好きで、部屋もすっきり片付いていないと落ち着かないけど、親は片づけが苦手なタイプでキレイな状態がキープできないなど、生活スタイルの違いからストレスが溜まるみたい。

また、食の好み・味付けも違うので、毎日の献立に頭をかかえることも多いんだとか。

育児に干渉されたくない

同居すると、子どもの教育方針で揉めることが多くなるようです。

これは、新生児期から「この子は将来医者にする」と言い始めるなど、親世代での価値観のまま教育方針を押しつけてくることが主な要因。

小言を言われたくない

子供の頃は100%親が正しいようなところがあり、理不尽なことを言われても従ってきました。

でも、大人になった今では自分の親の言うことが正しいのかと疑問に持つことが多々あるので、素直に聞きいれることが出来ないでしょう。

しかし親は、何事においても自分が正しいという態度。

親として心配してくれているのでしょうけれど、社会人になってまでも交友関係や帰宅時間、お金の使い道についてうるさく言ってくるのは耐えられない人が多いと思います。


関連した記事

親と同居して起きるお金の問題と解決策:共同の財布を作ろう!

親と同居していて起きるトラブルにはさまざまなものが...

2019年07月19日, 同居

同居したときの世帯主は誰にするべきか:世帯分離で得しよう!

同居した場合、世帯主は誰になるか知っていますか? ...

2019年07月19日, 同居

我慢は厳禁!同居のストレスを軽減する方法8つ

同居って結婚相手以外にも、両親にも気を使って生活を...

2019年07月19日, 同居