自分が嫌いでイヤになる人へ!自分を好きになる方法まとめ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

自分の性格や容姿が嫌い。自分の欠点ばかり目について自己嫌悪ばかり。本当は自分を好きになりたい。でも、どうすればいいかわからない・・・と思い悩んでいませんか?

そういう気持ちは、他人にはなかなか理解してもらえませんし、ひとりで抱え込んでしまいますから、とても辛いですよね。

でも、少し視点を変えてみれば、そんな自分が変われるかもしれません。こちらの記事では自分が大好きになれる方法をお伝えします。

自分を知る

まず、ノートとペンを用意しましょう。そして、まずは自分の嫌いだと思うところを思い付くだけ全て書き出してみましょう。性格、容姿、なんでも結構です。

次に、なりたい自分を同じように書き出してみましょう。この作業のポイントは、自分のことをとにかく時間を取って、じっくり考えてみることです。

書き出す作業が終わったら、今度は嫌いなところとなりたい自分を対比させてみましょう。対になっていませんか?

「人見知りで消極的なところが嫌」という人は、「明るくて社交的になりたい」。「足が太いのがコンプレックス」という人は、「スラリとしたスタイル抜群な人になりたい」。

そうです、あなたはこのギャップに苦しんでいるのです。

それってホントに嫌なこと?

自分の中のギャップに気付いたら、もう一度自分の嫌なところを考えてみましょう。

「人見知りで消極的」なのは、「物静かで思慮深い」と言えませんか?あなたといると穏やかな時間が過ごせてほっとする人もいるかもしれません。

「足が太い」のも、「痩せすぎな人より健康的で好き」という異性はたくさんいます。

あなたが自分の性格を嫌っていたとしても、周りはあなたの性格を羨ましく思っているかもしれません。あなたが嫌っているその性格、容姿は、他の面から見ると、別にあなたが思っているほど嫌う必要がないかもしれないということです。

そう考えたら、ずいぶん気が楽になりませんか?

それでも好きになれなかったら

自分を見つめなおしてみたけど、やっぱり自分を好きになれそうにない・・。

そんな方には次のステップです。今度は、徹底的に自分の嫌なところを受け入れます。

自分の嫌なところを口に出して言ってみましょう。「私は人見知り」「私は足が太い」。言葉に出しているうちに、それを受け入れることができるようになってきます。

これを続けていると、「そうだよ、私人見知りだもん。でもこれが私だから」というニュートラルな気持ちになり、他の人にそのマイナス部分を突かれても、そうなんだよねーと不思議に腹が立ちにくくなります。

そこまでいけたらこちらのもの。自分を本当に受け入れることで心が軽くなり、自然となりたい自分に近づいていくことができます。

今日頑張ったこと

自分を受け入れられたら、今度は自分をもっと好きになるために、自己肯定感を高めていきましょう。

方法は簡単。寝る前に布団の中で、「今日頑張ったこと」を思い出してみるのです。最初は最低3つは思い出すなどのノルマを決めてもよいでしょう。

時間に余裕があれば、紙に書き出すことも、視覚で肯定感を感じられるためより効果的です。

あなたが今日頑張ったことを思い出しながら、自分をほめてあげてください。

頑張ったこと以外にも、今日起こったラッキーなこと、感謝すべきことなどを思い出すことで、自己肯定感がますます強化されます。

物理的な原因からは離れる

もしも、自分が嫌いな一因に、他人からの圧力、例えば職場の人からいつも否定的なことを言われる等の物理的な要因があるのなら、そこから離れることも必要です。

職場の人間関係が原因と思われるなら職場を変える、家庭が原因なら一人暮らしを始めるなど、人間関係を一度リセットしてありのままの自分を出せる環境を整えることが大事です。

関連した記事

自信喪失の原因と自信を取り戻す方法まとめ:引きずるのはNG!

自信喪失という経験は誰もが経験したことがあるのでは...

2019年07月19日, 人間関係

NHK受信料契約を電話で解約する方法と注意点!

2017年12月、最高裁においてNHKの受信契約の...

2019年07月19日, 人間関係

友達が欲しい人は要チェック!大人になってから友達を作る方法をご紹介!

<b>「知人のような人はいるけど、気軽に一緒に遊び...

2019年07月19日, 人間関係