自撮りしすぎ!自分大好き女の特徴7つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , デートスポット

自分大好きとは分かりやすく言えば、幼時傾向が強いということです。彼女たちは、自分こそ一番と思っています。

しかし、現実問題ちょっと煙たがられていますよね。 そんな彼女たちの「あるある」をまとめてみました。

1.いつも鏡を見てる

更衣室や、化粧室に行くといつまでも鏡を見てる人いますよね! 代わり映えのない自分の顔をじっと眺めてはメイク直しや、笑顔の確認に忙しそうです。

彼女たちは、 ショウウィンドウに写る自分だってしっかり確認しています。 とにかく素敵だと思う自分の姿を見たいんです。

2.自撮り大好き

彼女たちは自分がどうしたら写真にきれいに写るか日々研究しています。

どのアングルがいいか、どの角度がいいか、効果的な照明など、何枚も撮ったうちの納得した一枚をSNSに投稿します。

そこまではいいのですが、自分大好きな彼女たちは、かなり頻繁に自撮り写真を投稿するため、煙たがられます。

今日は○○しました!などとアップするのは、どれだけリアルが充実しているかの自慢で、代わり映えのないつまらない記事なので、みんなの反応は薄くなるばかりです。

3.試着時間が長い

ファッションが命の彼女たちなので、洋服を買うときはかなり慎重です。気に入ったものを2~3着選んで試着室に入ったら最後、かなりの時間を使って自分に似合うか、どう見えるかを確認します。

回りの目を気にせずポージングまでする例も報告されています。

自分のことが大好きな友人とショッピングにいくときは、覚悟していきましょう。

4.自分のセンスに絶対の自信

自分のセンスには絶対の自信があり、間違いがないと思っているため、周りは苦笑いで聞いてるのも気づかす、平気で人のコーディネートも上から目線でアドバイスします。

そんな調子で、本名公表のSNSに「今日のコーデ」などの投稿をしているのなら、自分大好き女確定です。

5.モテる自慢

自分大好きな彼女は、自分が今までにどれだけモテたかを得意気に話します。

「去年1年間で何人に告白された!」

「断ってるのにしつこくて・・・」

などの話をよくしていませんか? 彼女たちの特徴に、何回か目があっただけの男性のことを「私に気がある」と思い込みます。

6.いい年なのに「私」といえない。

小さいときからの癖で、自分を名前で読んでしまうという人もいるそうですが、大体の人は自分で気づき直すことができます。

しかし、いい年になっても自分のことを下の名前で呼ぶ人は、自分大好きといっていいでしょう。

周りからの評価は関係なく、自分に自信があるからこそ名前で呼ぶようです。

7.私のおかげアピール

なにか偶然が重なってうまくいったことがあるとします。 そんなときの彼女たちの口癖は、「私のおかげ」です。

まるで自分がタイミング良くなにかをしたことが、良い結果になったことを強調したいのです。 ノリで明るくいうのと、毎回しつこく言うのでは印象も変わりますよね。

同じような事例に、晴れ女アピールをする人もいます。 なにか特別なイベントの時は「私がいれば」必ず晴れるということをさらっと言います。

そんな彼女も自分大好きな女だと心のなかでチェックしておきましょう!

関連した記事

自分のことばかり話す女性の特徴と、ウザいときの対処法

あなたの周りに、人の話を聞かずに自分のことばかり話...

2019年07月19日, デートスポット

怖い人に見られる共通の特徴と対策:表情を意識することがポイント!

友達に「最初に会った時の第一印象は怖かったよ」と言...

2019年07月19日, デートスポット

ニート予備軍増加中?!ニートになる女の特徴7選

ニートの約半数は、女性が占めていると言われています...

2019年07月19日, デートスポット