どうすればいいの?社会人になってから友達を作る方法5つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

社会人で友達がほしい、と思っている人はたくさんいます。

学生時代から友達がいなかったという場合のほか、学生時代に友達がいたとしても、社会人になって就職・結婚など環境や生活スタイルの変化に伴って友達も変わり、今までの友達とは疎遠になっていくことも多いのです。

社会人になってからの友達を作らないと知り合い止まりになり、プロジェクトが終わるたびにあなたの元から離れていってしまい、孤立した存在に。そこで、社会人になってからの友達の作り方を紹介します。

合コン

合コンと聞くと、可愛い子がいるかな、かっこいい男性がいるかな、と容姿ばかりにとらわれがち。けれど、合コンは普通では出会えないような異性と出会える最高の場です。

合コンで知り合った異性にまた合コンをセッティングしてもらえば、どんどん人と知り合うことができます。その中から趣味や価値観が合う相手と友達になり、大勢での遊びから2人で遊ぶようにしていくことも可能です。

ネットから友達を作っていく

直接会って会話して友達になる、ということが苦手な人も多くいます。そういう方に最適な友達作りの手段は、インターネット。

インターネットでは、いろいろなサークルがメンバーを募集しています。 自分の趣味のサークルを探し、ネットの世界で友達を作り、ネットの中で会話を交わして、友達になっていくという方法も。

また、自分のブログを作ってブログ仲間と交流することもできます。今はネット社会なので、たくさんの人と出会えるチャンスがあるのです。

旅行先

なかなか出会いがない時、思い切って旅行に出ることをオススメします。

旅行に行くと、日常から離れることで心が開放され、晴れやかな気分になります。いつもの日々の生活の中では、知らない人に声をかけたりかけられたり、更に一歩進んでそこから友達になるなどということは、とても確率が低いのです。

しかし旅行先では心が開放されているため気分がよく、話も弾み、友達になれる確率が高くなります。同じ旅行先を選択した気安さから、旅の話などで盛り上がれるでしょう。

習い事をする

友達を作るには個人レッスンの習い事よりも、グループレッスンで学べる習い事が適しています。 個人レッスンだとマンツーマンなので先生としか出会えませんが、グループレッスンだとより多くの人と関わることができるのです。

習い事をしながら人と交流を深めることができ、一石二鳥。習い事が終わってから仲間で食事に行くこともあります。

社内の人と話す

毎日通う職場が、友達を作る一番の場所といっても過言ではありません。 職場には同年代ばかりでなくあらゆる世代の人がいるので、年代関係なく自分と気が合う人に出会える確率がとても高いのです。職場で気の合った人と楽しく働くことで、仕事も捗り充実します。

職場の人と仲良くなるには、明るい挨拶がとても大切です。仕事上でも信頼されるように、誠実に取り組む姿勢も重要。そして、仕事が終った後の飲み会などにも積極的に参加し、コミュニケーションをはかることがとても大事なことなのです。

関連した記事

フラストレーションの原因と解消法:多角的な見方がフラストレーション解消のポイント!

生活を送る中で、満足できている瞬間はどれくらいあり...

2019年07月19日, 人間関係

なんとかなる!人生に大切なポジティブ思考法を紹介

なにもしていないうちから心配ばかりしてしまう心配性...

2019年07月19日, 人間関係

飲み友達の異性の本音まとめ:あわよくば狙ってる!?

心を許しあった友達とのサシ飲みは楽しいものですよね...

2019年07月19日, 人間関係