髪の毛を触る癖がある人の心理9選!もしかしてバレバレ?

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

髪の毛を触る、と言っても色々な触り方があったり、実はその触り方によってその人の心理である感情や性格が出ていたりします。

知らず知らずのうちに自分の髪の毛を触ってしまう癖がある人もきっと少なくはないでしょう。

無意識に自分の髪の毛を触っていたら、自分でも気付いていない心理状況に気付くきっかけになるはずです。

甘えたい人は髪の毛を優しく触る

自分の髪の毛を触る癖がある人は甘えたがりが多いと言われています。そんな人はどのように髪の毛を触るのでしょうか。

前髪を整えるように触る。全体を梳かすように撫でる。指先にクルクルと巻き付ける。

こういった触り方をしながらあなたのことを見つめてくるようであれば、その人は甘えたがっていると捉えていいでしょう。

遠くを見つめながら髪の毛を触るのは退屈のサイン!?

もしもデート中に遠くを見たりそっぽを向いて頻繁に髪の毛を触っていたら要注意です。

その仕草は退屈である心理を表していることが多いので、相手を楽しませるように努力してみましょう。

この場合、本人も無意識のことが多く話しかけてみたりこちらに気を向かせたりすることがひとつの対処法と言えます。

緊張している人はよく髪の毛を触る?

初対面の人と話したり、大勢の前で何かの発表を控えていたりすると緊張します。

そんな時に気を紛らわせるたいという心理から髪の毛を触ってしまう癖が出るようです。

周りをきょろきょろと見回したり忙しく髪の毛を触っている場合は、そのサインと言えるでしょう。

注意しなければいけないのは、甘えたい場合とは違って目を合わせてこなかったり自分から少し視線をズラしている時は、甘えたいよりも緊張の方が多いときです。

髪の毛を触ってストレス解消?

人はストレスを感じた時にも髪の毛を触ると言われています。

機嫌が悪くイライラしている時は髪の毛を強く引っ張ったり、中には過度のストレスで髪の毛を抜いてしまう癖がある人もいます。

そのような状況に陥っている人は非常に傷付きやすく繊細な心理状態になっていて、無意識のうちに周囲に助けを求めるサインを出しています。

もしも身近にこのような人がいた場合は気付いてあげられることが一番です。

ナルシストとそうでない人の違い

髪の毛を頻繁に触っている人はナルシストと思われがちですが、実は一概にそうとも言い切れるわけではなく、これまで紹介した心理状況が関係しているのが事実です。

ナルシスト傾向にある人の場合は鏡の前で長い時間、自分の髪型を気にしたりします。

しかし、それはただ格好良く、可愛く見られたいだけではなく自分の容姿に自信がない、と思っている人の不安やコンプレックスによる行動でもあり、常に自分磨きに必死になっている人にも見られる癖の一つと言えます。

幼少期の記憶?褒められたい時も髪を触る

子供の頃、特に女性の場合は褒められるときに頭を撫でてもらう、ということを多く体験しています。

この記憶が深層心理に残っていて、相手に褒めてもらいたい、認めてもらいたいなんていう場合は無意識に髪の毛を触ってアピールしていると考えられます。

特にそういった心理状態のときは、自分の中でとても努力したり、相手に尽くした、と強く思っているときです。気がついたら頭を撫でてあげるときっと喜んでくれるでしょう。

かまって欲しい承認欲求の表れ

女性が髪の毛を耳の上にかきあげる、なんていう仕草を見ることが多々あります。これは承認欲求の表現方法のひとつだと考えられているようです。

耳をかきあげると、当然耳がよく見えます。これはもっと自分を見てほしい、もっと自分に興味を持って欲しいというサインを無意識に発信しているのです。簡単に言ってしまうと、かまって欲しい時の合図の癖とも言えるでしょう。

もしも男性の前で頻繁に髪の毛を耳にかきあげる仕草をしていたら、それは男性に対する女性側の好意的なアピールと捉えても良いのではないでしょうか。

髪の毛をバサッとかきあげるのは自信の証拠

よくドラマなどでも見られる、髪を大きくバサッと後ろにかきあげる動きがあります。あの髪の触り方は自分に対して強い自信を持っている証拠だと言えるでしょう。

特にビジネスの世界で成功している女性は、自分は仕事ができる、男性社会の中でも目立っているという心理が働き、こういった髪の毛の触り方をすることがあります。

また、自身の中で仕事ができる人の仕草というセルフイメージを膨らませた結果、無意識に髪を後ろにバサッとかきあげている場合もあるようです。

決してドラマのように大げさな触り方をする女性はあまりいないかも知れませんが、よく注目してみるとその女性の仕事に対する思いに気がつくかも知れません


関連した記事

覚えておきたい!その場で出来る緊張をほぐす方法5つ

重要な場面でいつも緊張してしまう方必見!発表やプレ...

2019年07月19日, 人間関係

大声を出さなくてもOK!電車で痴漢にあった時の対策まとめ

通勤通学の車内では、多くの女性が痴漢にあった経験を...

2019年07月19日, 人間関係

飲み会後のお礼メールのポイント5つ:気をつけるべき点も紹介

飲み会のあとに忘れてはいけないのが、お礼のメールで...

2019年07月19日, 人間関係