私のこと嫌いなの?お局様が嫌味を言う心理と対処法

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

言葉と言うものは時に他人を傷つけてしまう程の鋭い武器のような一面があります。仕事場で言われた言葉で、お局様の嫌味を真っ先に挙げる方もいるはずです。

調子の良い日を台無しにする、キツイ言葉をぶつけてくるお局様の心理とその対処法を身に着けておきましょう。

女王にでもなりたいのかと思う程のプライドの持ち主。

お局様の特徴は?と部下に質問したら、まず、プライドが高いという意見が出てくるでしょう。今まで何年も仕事をしてきたのだから私の意見が正しいと思い込んでいます。

批判するようなら容赦ない、といった部分がある様子。そして劣等感が大嫌い。少しでもプライドが傷つけられたら恐ろしいシチュエーションになること間違いなしです。

だから、みんなも自分の身を守るためにヨイショします。

解釈や理解があればあなたや相手も救われる

ここからはその対策ですが、嫌味を言われるのは別にあなたが一方的に悪いのではないことに気づきましょう。

お局様には年齢にふさわしいプライドも必要で、理由があって品格を保たなくてはいけないと思うことも大切です。

あらかじめ許容できるだけの嫌味ならこちらから理解をしてあげましょう。いちいち嫌味を気にしていては何も始まりません。

その方があなたとお局様も救われるはずです。

自分が弱いことをさらけ出したうえでヨイショする。

お局様というのは基本自分を棚に上げるのは大好きです。ましてやそれが相手からのほめ言葉だったら更に嬉しいことでしょう。

そこで、頼み事と一緒にお局様へヨイショをプレゼントしてあげましょう。人間素直に褒められたらそういやなことだと解釈しないものです。

ただ、よくある「さすが」とか距離が一気に縮まる「助かる」など言葉をさけて「ありがとうございます」を素直に添えてあげるとグッドです。

ヨイショにはタイミングがある。

ヨイショしているとたまに嫌味をぶつけてくる時があります。

お局様には気分に波があり、仕事でイライラしているところにヨイショしに来るのは、そんなことしてる暇ないでしょ!と仕事の邪魔にしかならないわけです。

お局様は必ず余裕のある時に向こうから明るく話しかけてくれるときがありますので、その時こそヨイショのタイミングです。

一緒に飲み会の席に立ちあってみましょう

飲み会の席はとても大切で、お局様から人生のアドバイスをもらえるかもしれません。

そして、こうしたプライベートの席では仲良くなることで、今後の人間関係におおいに役立つ仕事の仕方など伝授してくれる可能性も十分にあり得ます。

その時に聞き役に徹することで、勉強になることを優しく教えてくれるます。

仕事中より聞きやすいめったにないチャンスです。いろいろ質問してしまいましょう。


関連した記事

義理の兄弟と仲良く付き合っていくコツ5つ:距離を保つのが大事!

結婚というのは、彼と一緒になることだけでなく、彼の...

2019年07月19日, 人間関係

ツイッターで晒されたときの対処法4選:警察に相談するのも1つの手

現在、SNSをしている人たちは少なくありません。た...

2019年07月19日, 人間関係

家族に疲れた症候群になっていませんか?抜け出すための秘訣を紹介

毎日顔を合わせ一緒にいる存在、それは家族です。ずっ...

2019年07月19日, 人間関係