噂話にはご用心!ご近所付き合いでトラブルになる主な要因7つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

近所付き合いでトラブルになる要因は、簡単に言えば気配りがないことです。

マンションやアパートなどの集合住宅の場合、一軒家とはまた違った、隣人に対しての気配りが必要になります。

ちょっとした自己中心な考えが近所トラブルを招いてしまいますから、トラブルになりやすい要因を知り、より良い近所付き合いを目指しましょう!

挨拶をしない

挨拶は基本中の基本です。

もし会社で顔を合わせて挨拶をしない方を見たら、どう感じますか?逆に顔を覚えてはないけれど笑顔で挨拶をされたら、どう感じるでしょう。

それは近所付き合いでも言えることです。挨拶を相手からされると自分から言えばよかったと思いますよね!

たった一言「こんにちは」を言うことで気分良く一日を過ごせるなら挨拶はしておきたいものです。

ウワサをする・信じる

御近所さんには必ずと言っていいほどウワサ好きな方がいますよね。

ウワサ好きな人は自分だけの心に止めることができないもので、ウワサを誰かに伝えることが一番楽しい、と感じている様子。

良いウワサならまだ問題ないかもしれませんが、悪いウワサだった場合、自分に悪気はなくても話を聞いているだけで仲間に入ってしまいます。

良くも悪くも、ウワサされている本人は気分良くないでしょうから、近所付き合いを円満に過ごしたいと思うならトラブルの要因になる行動は避けましょう。

集団生活感覚がない

集団生活ができない方が最近は増えていますよね。

マンションやアパートに住んでいると隣人が誰かも分からない世の中とはいえ、どこにでも住居ルールがあります。

深夜の騒音は控える、ゴミ出しの曜日・時間を守る、駐輪場の使い方、等など。

集団生活をしている感覚がないと、これらのことを守れずにトラブルの要因になります。

付き合いが良すぎる

近所付き合いが仲良いことに超したことはありません。何かトラブルになったときにも一致団結できます。

ですが、付き合いが良すぎることが原因にトラブルを招くこともあります。

例えば、付き合いが良すぎてあまり気の進まない物の貸し借りや買物を頼まれたりします。

近所付き合いを壊したくないことでNOと言えなくなると、そのうち相手はYESと言われて当たり前と思う様になってしまうかもしれません。

近所付き合いは、適度な距離が大事ですから、八方美人になりすぎると自分からトラブルを招いてしまいますよ。

自治会等に参加しない

誰でも自治会などに参加することは面倒と感じています。

ですが、毎度参加しないことは近所付き合いの輪を乱すことになります。

「なんで毎回、参加しないのか?」と不満に感じる人は必ずいるでしょう。

自分が面倒と感じることは周囲も同じです。それでも生活環境を良くする為に時間を作り参加をしている人がいる、ということを覚えておきましょう。

不参加は、近所付き合いでトラブルになる要因になるので注意しましょう!一度、参加するだけでイメージは違います。

ライフスタイルの違い

マンション全ての住居者が日中メインの仕事ではありません。ナイトワークをしている方もモチロンいますよね!

日中働いているから夜は静かにしてもらわないと困る。夜働いているから日中は寝ていたいのに!ウルサイ。

自分中心の考えは近所付き合いのトラブル要因です。

生活スタイルの違いを把握して少しの思いやりで回避できるはず。「夜中だから少し静かに行動しよう」「日中だからといって大きな音立てないようにしよう」など、近所付き合いは、お互い譲り合い精神で円満になります。

関連した記事

覚えておきたい!その場で出来る緊張をほぐす方法5つ

重要な場面でいつも緊張してしまう方必見!発表やプレ...

2019年07月19日, 人間関係

女子もメロメロ!?流行のジェンダーレス男子の魅力に迫る!

最近はテレビや雑誌に引っ張りだこで、世間からの人気...

2019年07月19日, 人間関係

もう色々限界…心が疲れたときの対処法19選

心が疲れきってしまい、もう限界だ… そんな感情を感...

2019年07月19日, 人間関係