隣人トラブル回避術:過度に我慢しちゃダメ!

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

近隣トラブルで多い内容は、騒音やゴミ出しと言われています。

日本は、狭い環境の中で生活しているため、トラブルも起こりやすく、ライフスタイルもさまざなあるものです。

頭の中で理解はしていても、近隣が迷惑行為をされると納得できません。頭にきて、即文句を言うことで、逆ギレされる怖い世の中!

できるかぎり、近隣トラブルを穏便に過ごすために、回避術を身につけましよう。

引っ越し前にチェックすべき点

掲示板の注意を確認

マンションなどには、掲示板などに騒音に対する警告の紙が貼ってあります。

その日にちが近いと、最近隣人トラブルが発生したということになります。そのため、張り紙の日にちを確認しましょう。

周囲のゴミをチェック

集合住宅の場合、入口付近にタバコの吸い殻などが落ちていないか確認しましょう。

落ちていたら、その住宅付近の治安の悪さなどが分かります。

また、ゴミが落ちているのに管理人が何もしていないというのもあまり良くないでしょう。

内見は夜にも行く

内見は明るいうちに行くことがほとんどであるでしょう。しかし、隣人トラブルの原因である騒音は夜に発生することが多いでしょう。

隣人にどのような人がいるか分からないので、深夜に飲み会を自宅でするような人がいないか確認することが大切です。

他にも、自宅の周りは夜になるとどのくらい暗いのかや、人通りなども確認しておきましょう。

隣人トラブルを避けるために

大家と仲良くなる

日頃から、大家さんや管理人と挨拶しておくことが大事です。

アパートや管理人と仲良くすることで、隣人トラブルについての相談が可能に。

間接的に、相手にアクションをかけてくれることができ、さらには、管理人を通して、管理会社に伝えてくれます。

トラブルが起きても、大家さんに可愛がられている方が、何かと得です。

近隣住民と結束

マンションでない場合は、管理人に伝えることはできません!

一軒家であるなら、近隣住民も同じような不満を感じている人がいます。近隣住民と結束を固めることで、相談ができ、対処法が見つかるはず!

一人で近隣トラブルを解決することは、とっても大変で、敵対する相手が自分だけになり、大きな事件になりかねません!

近隣住民、全体的に迷惑していることで、警察にも相談しやすい環境になります。

隣人トラブルが発生したら

管理会社に伝える

疲れて帰宅して、夜中までドンチャン騒ぎをされては、イライラくるもの。いくら頭に来ても、突然「うるさい!」と怒鳴り込むことは、危険です。

近年、隣人トラブルでは、直接文句を言って、逆切れで刺される事件も多い!そのようなことがないように、まず、管理会社に伝えましょう。

管理会社に伝えることで、匿名で、住民全員に忠告する文面を送ってくれます。

我慢しない

隣人トラブルで、簡単に引っ越せない!と我慢する方は多いです。

多少の我慢することで、事態が収束に向かうこともあり、もしくは、逆に、相手が何も言わないことで、更に事態が酷くなることも。

我慢をした結果、睡眠妨害になり、欝病になる方は多いと聞きます。早めに、管理会社や周囲の方に相談しておきましょう。

知人・身内に相談

隣人トラブルを警察や管理会社に相談することは、勇気がいる方も多いと思います。

自分だけで、判断ができない場合は、知人や身内に相談してください!隣人トラブルで事件になった場合も、悩んでいたことが証拠になります。

また、自分ひとりで考えることは、偏った考えになることも。

ちょっとした知人や身内の言葉で、気づくことができ、対処法も見つかります。

冷静になる

近隣トラブルで、イライラして感情的に管理会社や大家に訴えることは、損です。

相手は、トラブルになる現場を見てないため、感情的に伝えても、逆に悪者扱いされる場合もあります。

とりあえず、イライラした気持ちを落ち着かせること。そして、感情的になりそうな場合は、メモにして要件をまとめます。

管理会社や大家も人間ですから、感情的になられるとイラッとするものなので、気を付けましょう。

証拠を残す

隣人トラブルで、相手が不当な行動を起してくることがあります。

騒音トラブルや怒鳴る行為などは、メモに時間を明記して残しましょう。できれば、動画録音して残しておくと、より良い証拠になります。

口で説明しても、管理会社は問題の大きさに気が付かないもの。例えば、限度を起した嫌がらせで、警察に訴えたいときは尚更必須です!

証拠がなければ、「お互い仲良くしましょう」で終わってしまします。証拠を残すには、探偵に依頼するのが良いでしょう。

原一探偵事務所では、隣人トラブルの調査を行っています。決定的な瞬間を証拠として抑えてくれます。独自の機器と、20年以上のキャリアを持つ探偵が多くいるので安心です。

全国に拠点があるので、どこからでも調査の依頼をすることが可能。今まで、11万件の実績もあります。

また、無料で相談も行っており、電話では24時間対応しています。ぜひ、まずは相談してみてください。

[sc name="other_haraichi06"]

関連した記事

不幸自慢してくる人の心理と対処法5選:ただの自慢話?

不幸自慢をしている人は、それが不幸自慢だという自覚...

2019年07月19日, 人間関係

罪悪感を感じる原因・消す方法:同じ失敗を繰り返さないことが大切

理由は人それぞれですが、罪悪感を感じるという経験を...

2019年07月19日, 人間関係

親が妊娠に反対!納得してもらうための4つの対処法

妊娠はおめでたい出来事で、本来は誰からも祝福される...

2019年07月19日, 人間関係