頼むから清潔にして!義実家が汚いと不安な事5つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 義両親(義父・姑)

義実家に行って、孫にも会わせてあげたいたいと思っているのに、家が汚なすぎて行きたくない、 子供を連れていきたくない、と悩んでいる方が多くいます。

自分の実家であれば、親に文句もいえるし自分が勝手に掃除してしまえばいいのですが、 義実家ではそうもいかないし、下手に伝えては関係にヒビなんてことも。

不安な5要素をあげてみましょう。

1.アレルギーが心配

普段家では、アレルギー体質の子供のために、清潔を保とうとしてがんばっているのに、 義実家がカビっぽく埃っぽい。

行った時は必ず喘息の兆候がでて、皮膚の症状もひどくなります。病院行くと いつもより強い薬を処方されたり、数日具合が悪いままだったりして 辛くなってしまう。

痒がってボリボリとかきはじめる子供が不憫で次の訪問を躊躇してしまいます。

2.怪我が心配

玄関先からもうすでに物が散乱。 廊下もリビングも、なにも収納しないのか?というほど物だらけの義実家では、子供の怪我が心配です。

片付けられないのか、散らかっていても平気なのか、義両親はにこにこして気にする様子もない場合、 我慢するしかないのでしょうか?

ハサミやとがった物が潜んでいたりするんじゃないかと気が気ではありません。

3.子供の世話をされるのが心配

いつ洗濯したのか、いつ干したのか、いつ取りこんだのかわからない、たたんでいない洗濯物。ひどい場合は変色しているものも見受けられます。

きちんと片付けないなら、洗濯なんかするなと叫びたくなります。

散らかった台所で、消費期限のとっくに切れた調味料が堂々と林立しているのを見たら、ふるまわれた料理に口をつけたくないですね。

カビや水垢だらけのお風呂だって、お断りですよね。

4.こどもが真似をするのが心配

遊びおわったら片づける、ゴミはゴミ箱へ、トイレを汚したら綺麗にする、ごちそうさまの後は、流しで汚れを落とす……などなど。

せっかく普段、子供をきちんと躾けているのに、数日の義実家滞在でいつもおじゃんです。

「だって、おばあちゃんちでは~だったもん」と言われたら 閉口してしまいます。 下手に否定すると、義母に言いつけられそうで対応が難しいですね。

5.夫の無神経が心配

夫は義実家の様子に慣れているので、里帰りすると、やっぱりこの状態がデフォルトなのだと、感覚が戻ってしまいます。

自宅の様子を過剰に気にするのは、妻が神経質過ぎるのだとの都合のよい認識になってしまいます。

洗面所を使ったら拭いてほしいというお願いも、歯磨きのキャップはちゃんとしめてほしいというお願いも、 聞き流されてしまうような事態になることもあります。

関連した記事

姑との同居が原因で離婚する理由とは:慰謝料は取れる?

旦那の両親との同居にはトラブルがつきものでしょう。...

2019年07月19日, 義両親(義父・姑)

義母との関係・悩みの対処法5選:適切な距離感が重要!

いつの時代も、嫁姑の関係は、その難しい距離感から悩...

2019年07月19日, 義両親(義父・姑)

義父が気持ち悪いと感じた時の対処法6つ:もう我慢できないと感じたら

義理のお父さんと仲が良く、円満な関係を続けているお...

2019年07月19日, 義両親(義父・姑)