成人式で恥をかかない服装:スーツと袴どっちがオススメ?【男性編】

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

年明けに、毎回話題に上る「成人式」。 女性は振袖で参加する人が多いですが、男性の場合はスーツと袴、どちらが良いのでしょうか?

袴は日本男児の正装として素敵ですが、成人式では少々やんちゃに着こなしている人が多いですよね。 好青年という印象を与えるために、成人式でのメンズの服装についてご紹介していきます!

やっぱり袴が着たい!ヤンキー風に見せない着こなし方は?

まず袴とは下に履くもののことで、成人式で見るあの格好は、正しくは「羽織袴」と言います。

袴をヤンキー風に見せないためには、シンプルな色柄を選びましょう。 派手なデザインや、凝った刺繍の入ったデザインなどは、ヤンキーに見られがちです。

おススメは断然「黒」! クールでカッコよく、誰にでも似合うのが嬉しいですね。

袴をチョイスすることにデメリットはあるの?

袴で成人式に参加することは、めったに着られないぶん思い出に残りますし、テンションも上がって良いのですが、デメリットといえばお金がかかるということではないでしょうか?

大体の人はレンタルすると思いますが、大体10万円前後かかるようです。 仕立ての良いスーツが1着買えてしまいます。

たった1日のために高額を支払うのは厳しいですよね。

スーツ着用で、クールかつカッコよく決めるには?

成人式にはスーツで!というのが大半の意見ですが、リクルートスーツのようなビジネスっぽいスーツは、堅苦しいイメージになってしまうのであまりおススメできません。 そもそもお祝いの場ですから、少しくらい砕けた着こなしでも許されるのではないでしょうか?

とはいえ、まだスーツに着慣れていないでしょうから、専門店などで店員さんにオシャレな着こなしを相談しながら決めて下さいね。

スーツを着て成人式に参加することのデメリットって?

スーツの場合、デメリットは特に見当たりません。 それくらい万能な服装なのです!

あえて言うなら、「目立ちにくい」「その他大勢になりやすい」ということでしょうか?

しかし、スーツのデザインや色にこだわれば、目立ちにくいということもありません。 9割の男性が成人式でスーツをチョイスするのも納得です。

スーツでも袴でも、大人の自覚を持って参加すればOK!

一生に一度の成人式。 せっかくなら、思い出深い一日にしましょう!

袴かスーツか、という悩みは毎年必ず耳にしますが、自分が着たい方を大人として自分の意志で決められれば、どちらもステキです。

そして式典では、背筋を伸ばして堂々としていましょう。 立派な新成人としての晴れ姿を、これまでお世話になった人たちにお披露目する気持ちで!

関連した記事

やり逃げする男の特徴5選:男の独占欲にだまされるな

やり逃げと聞いて良いことを思い浮かべる人は少ないで...

2019年07月19日, 人間関係

ネガティブ、自称天然、口うるさい…嫌な女の7パターンまとめ

人間関係はとても難しいものです。学校や職場・ご近所...

2019年07月19日, 人間関係

感謝の気持ちを忘れずに!人生を変える方法5選

毎日が退屈、何をしても楽しくないなど、いつもと変わ...

2019年07月19日, 人間関係