褒めちぎってみるのも効果的!マウンティング女子の特徴と対処法

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , デートスポット

ドラマで話題になったマウンティングですが、現実でもマウンティング女子が存在します。

表面上では、うらやましいと思っても内面上では、格付けをして自分の方が上だと思うことで優越感を得るのでしょう。そんなマウンティング女子と仲良くすることは厳しいですし、対処するのは大変ですよね。

今回は、マウンティング女子の特徴と対処法について紹介します。

マウンティング女子の特徴

マウンティング女子は、直接攻撃することはありません。

非常に巧妙で分かりづらく、一見褒め上手にも見えますが、言葉の意味によっては、自分の方が相手よりも上であるというアピールをしていることが多いです。

もう一つの特徴は、その場の雰囲気を壊さないようにして自分を優位に立たせる術を知っており、それを自分の都合のいいように使う、というものです。

親友型のマウンティング、ママ友同士のマウンティングなど、仲良し同士だから、という体でのものから、勝手にアドバイスする人や上から目線の人までたくさんいます。

マウンティング女子に対しての対処法

マウンティング女子を褒めるのが良いでしょう。

マウンティング女子から被害に遭っていたとしても自分を優位に立たせようとしない方がいいと思います。同じように言い返していたらいつになっても張り合いのままになってしまいます。

困った時は、マウンティング女子のことを褒めちぎってみましょう。褒めてあげることで満足して言ってこなくなりますし、挑発に乗らなければマウンティングは終わりになるかもしれません。

マウンティングに気がついているサインを出す

マウンティング女子は、その場の空気を壊さずに言うことを意図しており、その場を修羅場にしたいとは思っていないことが多いです。

それを逆手にとり、マウンティングに気づいているサインを送ることで対処します。

相手のマウンティング発言に苦笑いをしたり、冷ややかな視線を送ってみたりするなど、顔の表情で気づいていることを見せるのが良いでしょう。

相手に指摘する

相手があまりにマウンティング発言を続ける場合や我慢ができなくなった場合は、「今のはマウンティング入っていない?」とはっきりと言ってしまいましょう。

あとで関係が悪くなるのも面倒ですから、その時は相手をあまり傷つけないようにさりげなく言う方が望ましいです。きちんと通じる人ならば、冗談まじりに伝えるのもいいと思います。

遊びの方向に持って行く

マウンティング女子に対して、「マウンティングごっこしようか」と遊びの方に持って行きます。

これは相手を選ぶ方法ではありますが、お互いにわざとマウンティングしているおふざけが広がれば、世間でマウンティングしている人を止めることができます。

マウンティングをされて自分が下の地位になってしまうことはしたくないと思うからです。

まとめ

マウンティング女子の特徴や対処法について紹介しました。

マウンティング女子は自分が優位になりたいという気持ちでいます。いちいち言われると耐えられませんよね。我慢できない時は、冗談交じりにはっきりと言ったり、褒めちぎる、相手にしないことが大切です。挑発に乗ってしまうとマウンティングは終わりません。

関連した記事

女性が憧れる「かっこいい女性」の特徴となるために必要な7つのポイント

かっこいい女性に憧れる人は多いと思います。しかし、...

2019年07月19日, デートスポット

悪口ばかり言う女の特徴9つ:ストレスや自分に自信がないパターンも

イライラして、つい悪口ばかりをこぼしてしまう人には...

2019年07月19日, デートスポット

学歴コンプレックスの克服方法、特徴:高卒や中卒のデメリットは?

年令や性別問わず、学歴コンプレックスを感じている人...

2019年07月19日, デートスポット