比べられるのがイヤだから!成人式に行きたくない人の理由まとめ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

毎年1月には恒例の成人式があります。街頭では華やかな振袖や羽織袴の新成人が誇らしげに歩いているのを目にしますね。無事に20歳を迎え、大人の仲間入りを果たすお祝いの日でもありますが、最近はそんな晴れの日を欠席する人が増えているようです。

成人式を心待ちにしている人がいる一方で、行きたくない人というのはどういった理由があるのでしょうか?また、その割合は?近年の成人式事情を調査してみました。

面倒くさい、ただただ面倒くさい

もっとも多いと思われる理由がコレ。もう、ただただ面倒くさいのです。

市区町村の偉い人たちの長い話を聞き、別にほしくもない記念品をもらい、無駄に写真を撮りまくり・・・考えただけでどっと疲れるということのよう。式に参加するのは面倒だけど、その後の同窓会や二次会には行くという人も増えているそうです。

同級生に会うのがイヤ

高校の同級生だったらまだしも、小学校・中学校の同級生には会いたくない、という人が多いようです。理由はさまざまですが、話が合わない、忘れたい過去を知っているなど。

学力である程度分類される高校・大学と違い、地域で集められた公立の小中の場合、成人となった今では価値観の違いが浮き彫りになり無駄に疲れるという声も。

都合が悪くて参加できない

大学生と違い、すでに社会人として仕事をしている人たちは、都合で参加できない場合もあります。最近は会社側が休みにしてくれるところも多いようですが、まだまだ若手社員ですから、仕事があれば休むわけにはいきません。

毎日大人に囲まれているので、精神的にも成長し、成人式をイベントのように楽しむ気にはなれないのかも。職場で祝ってもらった、という声もあります。

スバリ「ぼっち」だから

友達がいない「ぼっち」の人たちにとって、リア充のイベントである成人式は恐怖以外の何ものでもありません。自分の持っているコミュ力を最大限に発揮して成人式で友達を作る!という大きな目標を掲げても、大体は失敗に終わります。

むしろ「ぼっち」は「ぼっち」に満足していることが多いので、自分にムチ打って大勢の中に出ていくなど、考えもしません。

成人式に参加する人の割合

最近の統計では、成人式の参加率は4割とのこと。そしてこの割合は年々増加傾向にあるそうです。それを危惧した自治体は、成人式のやり方を根本から見直したり、イベントやショーなどのエンターテインメント性を高めたり工夫しているよう。

式の参加は自由なので、行かなくても問題はありません。親に感謝しつつ静かに過ごすのもアリですよ。

関連した記事

親が死んだショックから立ち直る方法4選:悲しみや喪失感を乗り越えるには?

人間生きていれば、誰でも人の死に立ち会うことは出て...

2019年07月19日, 人間関係

父親が怖い原因と対処法:怒鳴ることや暴力でトラウマに!

父親の行動や発言がきっかけで、父親が怖いという人も...

2019年07月19日, 人間関係

スタイル・体型についての悩みをスッキリ解決:魅力と自信をつかむ!

自分のスタイルや容姿に自信が持てないと悩む女性は多...

2019年07月19日, 人間関係