「友達がいない」を公言している芸能人の特徴5つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 性格・タイプ

最近友達がいないことをマスメディアに公言する芸能人、有名人が増えています。わざわざそんなことを言う必要もないのに、公言するところが芸能人のちょっと不思議なところです。

そもそも彼らのいう友達とは、一般の人と同じように一緒に遊んだり、食事をしたり、悩み事を相談したり出来る存在を意味しているのでしょうか?その定義は我々と変らないでしょうから、その公言が本当なら、淋しいですね。

今回は「友達いないを公言している芸能人」に友達ができにくいのはどうしてかを考えてみます。

デビューの時期

中学や高校でデビューしてしまうと学校へは毎日通えなくなって、自然と学校の友達とは疎遠になりますよね。徐々に人間関係は芸能界の中に限られるようになって、しかも自分より年上の人が多く、同世代との接触は一般人よりはるかに少ないのでしょう。

これでは新たに友達ができる可能性は低いですね。そこそこの年齢でデビューした人は、地元に帰ればそれなりに友達がいるでしょうが、たまにしか帰れないため普段は友達のいない状況にならざるを得ません。

世界が狭い

芸能界という狭い世界の住人ですから、一般の人との日常的な交流は難しいですね。我々よりも限られた範囲で生活していますから、友達ができるとしても、同じ世界の人になる傾向は強いはずです。

しかし、お笑い芸人さん達は他のタレント、歌手、アイドル、役者に比べて、縦と横のつながりが強いように感じます。よく一緒に食事したり、飲みに行ったりしている話題を、テレビで見聞きしますよね。テレビだけでなく劇場での仕事も多いため、顔を合わせる頻度が高いのではないでしょうか。

お笑い芸人さん以外の芸能人の方々は、特定の人と頻繁に顔を合わせることが少なく、ドラマの撮影で親しくなっても終わればそれまでになりますから、やはり友達ができづらい状況下にある事は確かです。

時間が不規則

仕事の時間が不規則で、夜中でも普通に働いています。これでは一般人との生活サイクルは合うわけもなく、昔からの友人達と会う機会はほぼなくなり、疎遠になるケースがあるかもしれませんね。

一人一人のスケジュールもばらばらですから、芸能人同士が会おうとしても時間がかみ合わずに関係が進展することは阻まれてしまいます。これでは友達が増えていくことはありませんね。

休みが少ない

よく売れている人ほど当然休日は少ないはずです。忙しいゆえに身体が疲れていて、休みの日は一日家でごろごろ、という話をよく耳にします。

昼過ぎに起きて、シャワーを浴びて、食事をして、DVDで映画を観る。夕方からジムに行って、ひとりカラオケに行って、帰って寝る・・・これでは友達はできませんね。

売れてない人は収入も少ないですからアルバイトに精を出す人もたくさんいらっしゃいますが、そんな人の方が友達ができやすそう。実際、友達がいないと公言しているのは、やはり売れてる人に多い気がします。

性格の問題

芸能人には独特の性格の人が多いのではないでしょうか。

例えば、女優は男だと聞きます。芸能界を目指す人はどこか変っているのか、芸能界に入って培われたのか、因果関係は分かりませんがありふれた一般人とはどこか根本的に違っているような印象。

外面からは想像もつかないような気の強い方もいて、すぐに敵を作ってしまう場合もしばしばあります。やがては嫌われ者になってしまうなんてことも珍しくありません。そんなゴシップ記事を電車のつり広告で見かけますね。

つまるところ、友達なんて要らないのでしょうね。

関連した記事

腫れ物扱いされやすい人の特徴:落ち込む人は話しかけられない

腫れ物扱い…という言葉を知っていますか? 腫れ物...

2019年07月19日, 性格・タイプ

残念な美人の特徴17選:モテるのはどうしたらいい?

周りに美人なのにモテない残念な女性が1人くらいいる...

2019年07月19日, 性格・タイプ

攻撃的な人の特徴と付き合い方!職場で無視するのは難しい?

職場の上司でも家族でも他人に攻撃的な人はまわりから...

2019年07月19日, 性格・タイプ