モラルの欠如...家庭環境が悪い・育ちが悪い人の特徴5つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 性格・タイプ

「この人、育ちが悪いんだなぁ」あなたの周囲にはそんな風に感じる人、居ませんか?

いくら外見を綺麗に繕っても、内側から滲み出るものを簡単にごまかすことはなかなか出来ません。もしかしたら、あなたも実はひょっとして育ちの悪い人と周囲に思われている可能性も。

それでは今回は育ちが悪い人の特徴をご紹介していきます。

食事のマナーが悪い

育ちが悪いと言う話題になると必ずあがるのが「食事のマナーの悪い人」です。クチャクチャと音を出す咀嚼音は周囲を確実に不快にさせ、マイナスイメージに。

他にも食事を食べ散らかす、好き嫌いで判断し平気で食べ物を残す、箸の持ち方がおかしい、テーブルに肘を付きながら食べる、茶碗を持たないなどがあります。

TPOをわきまえず大声を出す

育ちが悪いと判断される材料として「場所柄をわきまえずに大きな声を出す人」

状況判断が出来る人はTPOに合わせて声の大きさを調節します。 場所をわきまえず大きな声で話す人は育ちが悪いと思われている可能性大。

また、なぜかこういった人は話し方がガサツで話の内容も下品な事が多く、時と場合によっては周囲に恥をかかせていることも少なくありません。

ゴミのポイ捨て、道に唾を吐く

続いて育ちが悪い人の特徴は「ゴミのポイ捨てや道へ唾を吐く人」

タバコの吸い殻などをポイ捨てしたり、道に唾を吐く事は一般常識で考えればやってはいけないことです。こういったマナーが守れない人は平気でルール違反します。

それを平気でやってしまうのは、自分が良ければそれで良しという「人の迷惑を考えない人」だからこそ出来る行為です。

やっぱりこういう事をする人は育ちが悪いと思われても仕方ないですよね。

言葉遣いが汚い

言葉一つに育ちが出ます。 「ありえねー!」「○○じゃね?」「くそ!」こんな言葉を平気で使ってしまうのが育ちが悪い人の特徴です。

気心知れた関係の人の前ならまだしも、職場などで使ってしまったら最悪です。他の場面ではイライラした時や怒った時に汚い言葉を使う人も育ちの良し悪しが問われます。

ハンカチやティッシュを持ち歩かない

ハンカチ、ティッシュをを携帯していないということは「その手や汗はどこで拭くの?」「鼻水が出てしまったらどうするの?」と不衛生な感じがして、どんな育てられ方をしたのだろうと疑問が湧きます。

また、仮に持ち歩いていたとしても、しわしわだったり汚れていたりしている場合も同様です。

関連した記事

卑下する女の特徴や心理状態を紹介:卑下しなくなる対処法も!

「卑下」という言葉を知っていますか。卑下することは...

2019年07月19日, 性格・タイプ

男ウケの良い和風美人の特徴7つ:清楚で透明感のある雰囲気が大切!

外国人風のメイクやファッションが流行っているなか、...

2019年07月19日, 性格・タイプ

友達がいない女の特徴11選:友人よりも恋人優先してしまう人が多い

あなたの周りにも、友達がいない女の人はいませんか?...

2019年07月19日, 性格・タイプ