SNSをうまく活用!高校でぼっちを乗り切る方法5つ

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

学校で友人や仲間が居ない人の事を俗に1人ぼっち、略してぼっち と言います。ぼっちになってしまうと学校生活や青春を楽しめなくなる だけでなく、学校に行くのにも 憂鬱になります。

僕も寝たふりをして過ごしていました。ここで、ぼっちにならないための対処法を 5つご紹介して いきます。

中学時代からの友達と同じ高校にする

中学時代からの友達や知り合い程度の人が居るだけでぼっち回避率は グーンと上がります。最初はみな、知り合いも友達も居ない状態での スタートと なります。

このとき初対面の人に話しかけるのが恥ずかしくても、元からの友達と一緒であれば頑張れませんか?友達と一緒に新たな友達を獲得しましょう!

SNSでの交流

最近では小学生、中学生でも携帯電話や スマートフォンなどを華麗に使いこなす世の中になりました。そこで使えるのがお友達作りのSNSです。

最近では学生向けのSNSがあり、地域や、学年、 中には自分の高校の設定まで出来てしまう優れもののSNSまであるんです。

この中で自分と同じ学校の子と仲良くすると、リアルでも話しかけるきっかけがつかめ、自然とぼっちも回避出来るはずです。

疑問系で質問をする

そこの席空いてる?次の移動教室って どこだっけ?プライベート での疑問系では、バイトしてる?どこ住んでる?などなど、 はてなを付けて話すと相手からも返事が返ってきます。

そこから会話を広げて行けば自然と仲良くなりぼっちも回避出来ます。人に興味を持ってもらいたいときは、まずは自分から興味を持ちましょう!

学校が終わったら すぐに帰らない

高校生にもなると、勉学や部活動の他にもアルバイトをする人が出てきます。でも、中には学校の教室でたわいもない話をしたり、 携帯ゲームなどをするために残って遊んだりしている学生もいます。学校が終わったからと言ってすぐに 帰るのは辞めて少し教室で待機を してみてください。

周りの人が少ないので、普段は喋りかけて来ない人も自然と声を掛けやすい環境です。ぼっち回避は何も学校の時間内だけではない事を覚えておきましょう。

流行りに敏感になる

クラス内の流行に限らず、 世間の流行りに興味を持つべしです。高校生は、世間の流行りを誰よりも早く 取り入れたがりますよね。例えば、 流行りの ファッションや テレビドラマや音楽、流行りの携帯ゲーム などです。

その流行りをいち早く身に付けると 周りの人達から 頼りにされ、喋りかけられる機会が増えます。

ただ、 流行りはいつブームが終わるか分からないです。いつまでも同じ事を続けていくとただの時代遅れになりますから、見切りを付けて次の流行りについて行けるように敏感になりましょう!

関連した記事

人間の三大欲求には順位がある?バランスや抑え方も紹介!

人間の三大欲求といえば、睡眠欲、食欲、性欲の三つが...

2019年07月19日, 人間関係

努力しても報われない理由:努力の仕方を間違えていることも

世の中には、一生懸命努力しても報われないこともあり...

2019年07月19日, 人間関係

誤解を招かないために!「性格が悪い」と思われないための注意点8つ

ひょんなことからボタンのかけ違い、性格が悪いという...

2019年07月19日, 人間関係