要領が良くて冷めてる?さとり世代の特徴と接し方

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , デートスポット

ゆとり世代の次に生まれた世代である「さとり世代」。皆さんの会社の新卒にいませんか?

ゆとり世代とはまた違って意思疎通がしにくいと言われている、さとり世代の特徴と接し方を紹介していきます。

冷めている

さとり世代は漢字で書けば「悟り世代」です。

先の事を見通し、冷静に分析した上で自分はどれだけの力で仕事をすれば良いのか計算してから動くのが特徴です。

ですから一昔前のように新人だからと全力投球で頑張る姿はさとり世代には見られません。「もっと熱くなれ!」と諭しても、さとり世代からしてみれば時代遅れの熱血…と冷ややかにしか見られません。

時代が変わったのだと諦めて、冷めた態度には触れないでおきましょう。

要領が良い

さとり世代は自分の力を冷静に分析し、必要とされる以上は余力を使わないようにする計算高い要領の良さが特徴です。

一見仕事をしていないように見えますが、最小限の力でさっさと終わらせているだけなので、勘違いして怒らないようにしましょう。

そして、ちょっとずつ難しい仕事をさりげなく任せてみましょう、処理能力は高いので必ず仕事を終わらせてくれることでしょう。

車を欲しがらない

さとり世代はバブルを経験しておらず、丁度不況に喘いだ親を見て育った世代です。

ですから何よりも安定と貯蓄に重きを置いています。借金もローンも出来れば避けたい、その考えが強い為に車がステータスという考え方もありません。

車を持っていないからと一人前ではないと茶化してしまうと機嫌を悪くされてしまうので、堅実だと捉えてそういった話題には触れないようにしましょう。

嫌われたくない

さとり世代はネットには強いですが、顔を合わせるリアルな相手には弱いのが特徴です。自分から話しかけるよりも、相手から話しかけられるのを待っている傾向があります。

話しかけてこないから嫌われている・怖がられている、というわけではありません。こちらから話しかけると案外嬉しそうに反応をしてくれるので、どんどん話しかけてみましょう。

対面であまり芳しい反応が返ってこない場合は、LINEやFacebookを介してコミュニケーションを取ってみましょう。

親と仲良し

さとり世代は丁度友達親子世代のど真ん中でもあります。ほとんどの子が親と良好な関係を築き、友達のように一緒に出掛けたりする世代です。

話題に困ったら親の話題を出すと喜ばれ、会話が弾む事間違いなしです。さとり世代の親の事を褒めるだけでも喜ばれます。

さとり世代とは言われていますが、実際のところ素直で親を大切にするとても良い子世代なのでしょう。

関連した記事

塩顔男子の特徴と人気の理由:ギャップにときめく女性が多い!?

顔の系統を調味料で表した○○顔。最近では、王道の醤...

2019年07月19日, デートスポット

大人のいじめは陰湿でタチが悪い:いじめの特徴と対処法を紹介

昔からなくならない、いじめ。 子どもだけにあ...

2019年07月19日, デートスポット

イケメンなのに何故ぼっち?イケメンぼっちの5つの特徴

大学のクラスやあなたの周りにも、イケメンなのになぜ...

2019年07月19日, デートスポット