子供が欲しいと思う心理9選:本能だけじゃない?

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

適齢期になれば結婚すべき、結婚すれば子どもを産むべきという、一昔前の価値観が変わってきた日本の現代社会。

基本的には、結婚するかしないかも、子どもを持つか持たないかも、自由に選択できるようになったといえます。

しかし、将来は子供がほしいとぼんやり考える人は、まだまだ多いのではないでしょうか。結婚はしたくないけど子供は欲しいと思ってしまうのは、どうしてなのでしょうか。

今回は、そんな子どもが欲しいと思う人の心理を紹介します。

子供が欲しいと思う心理とは

子供が欲しいと思ってしまう心理には、様々な理由があります。

自分はどのタイプに当てはまっているのか、照らし合わせてみましょう。

1.本能

まず、よく言われるのが、「人間という種を絶やさないための本能」です。

若く健康なときはさほど感じなくても、年齢を重ねたり大病を患ったりすると、突然子どもがほしいと感じることもあるようで、これは、死にゆく自分の後に子孫を残そうという本能だといえます。

血の繋がりは無くても「子ども」という、小さく弱い生き物をみたときに子どもがほしいと思うのもまた、小さく弱いものをかわいいと思う、本能かもしれません。

2.伝統的な価値観

「結婚したのだから当然」「家業を継ぐために必要」などといった義務感からの理由もあります。

周囲に対する義務感から、とくに子どもをほしいと思っていなくても、「結婚したのだから」「家のために」などといったプレッシャーがあり、子どもをもうけることもあるようです。

3.過去の自分の夢を託す

また、「自分のかなえられなかった夢を、子どもにかなえてもらうため」という理由も考えられます。

「子どもはこんな環境で育ってほしい」「子どもが生まれたら○○をさせたい」などの希望を持ったことはありませんか?

子どもが将来あなたの夢を実現してくれたら、それはとても素敵なことです。

4.日々の生活を向上させてくれる

子供ができることによって、責任感が芽生えるため、「日々の生活を向上させてくれる」といった理由もあります。

子どもができると、それまでとは全く違った生活が待っています。これまでは、自分やパートナーのことだけを考えていれば良かったものが、子ども中心の生活に変わります。

それは決して楽なことではありません。

ですが、子どもを育てることで自分自身の価値観や家族の絆について、今まで以上に真剣に向き合うことになりますから、日々の生活を向上させ、自分自身を成長させてくれるのです。

5.夫婦の絆がより深くなる

多くの人が「夫婦の絆がより深くなる」ことを子どもが欲しいと思う理由にあげています。

子どもを育てていると、教育問題や家族の将来設計など様々な問題に直面します。子育ては夫婦の共同作業ですから、その都度、二人で悩み真剣に話し合わなければなりません。

時には夫婦共々悩むこともありますが、様々な問題を乗り越えていくことで、パートナーとの信頼関係が強固なものになり、夫婦の絆はより深くなるのです。

6.子どもが好きだから

単純に「子どもが好きだから」という理由で、子どもがほしい人も少なくありません。

子ども一緒に過ごしていると、子どもの屈託のない笑顔や思わぬ想像力に触れることができますから、心温まることや感心させられることが数多くあります。

こういった場面に直面するたびに、幸せな気持ちになるとともに、子どもから前向きに生きていくパワーをもらうことができるのです。

7.老後の生活を豊かにしたい

子どもがいると、やがてその子どもたちも結婚し、多くの孫たちに囲まれた老後を迎えることができます。

老後なんてまだまだ先のことと考えがちですが、ふと考えると夫婦だけの淋しい老後よりも、多くの孫たちに囲まれた、豊かな老後を過ごしたいと思うものです。

8.人間関係が広がる

新たな人間関係が広がることを子どもがほしい理由の一つに上げる人も少なくありません。

子どもがいると、幼稚園や学校、近所の公演などで、ママ友や先生といった新たな人間関係が広がります。

職場などでは知り合うことができない人々と、子どもを通じて様々な接点をもつことは、非常に刺激的なことであり、新たな発見もたくさんあるでしょう。

9.パートナーの子供をの残したい

最後に、「パートナーと自分との血をひいた子どもに会いたい」「パートナーとの遺伝子を残したい」などといった理由があります。

大切なパートナーとの子どもを産みたいと思うのは、とても自然なことです。

パートナーとの間に問題がなければよいですが、パートナーとの関係が不倫だったり、相手の心をつなぎとめるためだけに行為を行ってしまうのは問題です。

そのような理由だけでもうけた子供は、あとあと苦しい人生が待っているかもしれません。子どもが本当に欲しいのか、慎重に考えてみましょう。

子供が欲しい心理まとめ

あなたが子供が欲しいと思う理由に、しっくり来るものはあったでしょうか。

いざ子供が欲しいと思っていても、妊娠するためにやっておくこと、やってはいけないことがあります。

子供を授かるために、前もって準備しておきましょう。

  • 妊娠で別れるカップルの4つの特徴:タイミングや意識の問題が原因
  • 妊娠時期・子どものことが分かるタロット占い6選:無料で気軽に使える!
  • 赤ちゃんが欲しい!妊娠するためにやるべきこと・やってはいけないこと
  • 関連した記事

    友達と距離を置く方法:理由や仲直りの方法を詳しく解説!

    友達の行動が気に入らない、私の好きな人だと知ってい...

    2019年07月19日, 人間関係

    子ども作り方を聞かれたときの対処法:上手なかわし方を紹介!

    「赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?」子どもを持...

    2019年07月19日, 人間関係

    引きこもり主婦の特徴7選:無気力状態から脱出する方法もチェック!

    専業主婦は、もともと家にいる時間が長いことから、引...

    2019年07月19日, 人間関係