卒業式で喜ばれる色紙の書き方:7つのポイントで可愛くおしゃれに書こう

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

卒業式シーズンになると雑貨店などには、おしゃれでかわいい寄せ書き用の色紙が大々的に、販売されてます。ですが、実際に寄せ書きをするときどのような書き方をすればいいのか迷うでしょう。

今回は、卒業式に渡す色紙を可愛くおしゃれに書くポイントをまとめてみました。

卒業式で喜ばれる色紙の書き方

卒業式に渡す色紙は、やはりおしゃれであったり、思い出の詰まったものだとより印象に残り、気に入ってもらえるでしょう。

卒業式で喜ばれる色紙の書き方のポイントを7つご紹介します。

バランスを考えてポイントを中心に

例えば、渡す相手の名前をデザインしたものや、渡す相手の写真、モチーフなどの全体的なポイントとなるようなものを中心部分に持ってくると、全体的なバランスが取れて、素敵な寄せ書き色紙になります。

色紙の中心に渡す相手に向けたメッセージやタイトルを入れると統一感がでてきます。文字は太めではっきりとした文字で書いてみましょう。

また、みんなで撮った写真や渡す相手の似顔絵などを中心に書くと喜ばれるでしょう。その周りに、みんながメッセージを書いていくと非常に素敵なバランスの整った寄せ書き色紙ができます。

色紙は渡す相手に合わせて選ぶ

最近では、四角い従来の色紙以外にも色々な色紙が発売されています。イラストを書いたりバランスを整えたり、デコレーションするのが苦手な人は渡す相手のイメージに合った色紙を選んでみましょう。

例えば、桜やクローバーの形をしている色紙や部活に合わせて、野球ボールやバスケットボールの形をしているものもあります。

また、両開きやジャバラになっていて最初からかわいいデコレーションがしてある色紙を使うのもおすすめ。

文字のサイズを統一

寄せ書きはたくさんの人が書くので文字のサイズはバラバラになりがちです。文字のサイズなるべく統一して書くだけでもすっきり見映えがよく、見やすく仕上がります。

鉛筆などで薄く、ガイドラインを書いておくと、わかりやすくなりおすすめです。書き終わったら薄い線は丁寧に消していきましょう。

色紙によっては消しゴムでこすると剥がれやすいものもあります。ガイドラインは極めて薄く書き、消すときは優しくがポイントです。

文章の傾きは一定に

文字のサイズ同様、文章の傾き具合も人それぞれバラバラになってしまいがちです。文章の傾きもそれぞれ揃えてかくと、バランスよく見栄えのいい素敵な色紙に仕上がります。

文字と文章は、統一性を大切に揃えて書くようにしましょう。後で消せるように、うすく鉛筆でガイドラインを引いておくとわかりやすく書けます。なるべく水平になるように書くようにしましょう。

一人当たりのスペースを一定に

たくさん書く人がいたり、少ししか書かない人もいますが、一人当たりが使うスペースていうのは一定にした方が綺麗に仕上がります。外国の寄せ書きではチェス盤の上に書かれているものなどがあり、バランスや統一性がありとっても素敵です。

一人当たりのスペースのまわりには程よくスペースがある方が読みやすいので、ガイドラインを消せるように引いておきましょう。見やすく綺麗です。

装飾は最後に

装飾は最後にするのがおすすめ。全体的なバランスや統一性などが保たれたところで最後に装飾していきましょう。装飾は最後にした方が、ごちゃごちゃせず見栄えも綺麗になります。

あまりごちゃごちゃしすぎると、読みにくくなったり、わかりにくくなります。装飾は適度に仕上げましょう。シールなどをつかうのもおすすめ。

色紙を相手に渡すとき

色紙包みで相手に色紙を渡しませんか?

色紙に最初からセットで売られているものもありますが、付いていない場合でも約300円もしないぐらいで色紙売り場にいっしょに売られていたりします。

皆さんに書いてもらった大事な色紙をちょっとしたハプニングで汚れがついてしまったりすることもさけられますし、キチンとしたギフトになるので相手にも喜んでもらえます。

関連した記事

人間関係がうまくいかない原因と対処法まとめ:仕事や趣味を楽しもう!

「人間関係がうまくいかない」と悩む人は非常に多いも...

2019年07月19日, 人間関係

学校が疲れる原因は?学校生活のストレスの原因と対処法4つ紹介

学校が疲れるという気持ちは、誰もが一度は経験したこ...

2019年07月19日, 人間関係

成人式に行かない人が増えている?その理由と割合を徹底調査

毎年1月に行われる成人式。20歳になり、「大人」の...

2019年07月19日, 人間関係