「人に会うのが怖い」と思う原因と対処法まとめ:苦手な人とは会わない

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

たまに「人に会うのが怖い」と思って、急に外に出ることに対して不安を覚えるようになってしまうことは誰にでもあるかもしれません。

誰とも接したくないくらい気持ちが落ちこむこともありますし、人に気を遣うことが面倒と感じるくらい無気力に陥ってしまうこともあります。

ですが、人に会うのが怖いと思っていても、仕事に行かなければいけない日、学校に行かなければいけない日は来るものです。

そんな時、どうすれば良いのでしょうか。今回は、その原因と対処法について紹介していきます。

人に会うのが怖いと思う原因

どうして人に会うのが怖いと思うようになってしまったのでしょうか。その原因について考えましょう。

最近外に出ていない

  

長期休みなどで、あまり家から出ずに過ごしてしまう人は多いでしょう。一日中ずっとネットを見ていた、ゲームをしていたなど、誰でもだらだらしてしまう時はあるものです。

ですが、あまりにそんな状態が長く続いてしまうと、人と会うことに対して不安感を覚えるようになってしまうことがあります。

もしくは普段から特定の人としか会わないような生活をしていると、たくさんの人がいる場に行くのには怖いと感じてしまうことが多くなる傾向はあるでしょう。

誰かから嫌な目にあわされた

人から嫌なことをされたり、人との関りで嫌な思いをしてしまうと、それがトラウマとなって人と会うこと自体が怖いと感じてしまうことは多いです。

例えば友達から裏切られたり、大恥をかかされたり、恋人に浮気をされたり、ひどい失恋をしたりしたときなど、このようなことが続くと人と会うことが嫌になってしまいがちになります。

緊張しやすい、あがり症

そもそも人とあまり関わることが苦手な人もたくさんいるものです。

昔から人と話すたびに過剰に緊張してしまう人や、あがり症の人は、誰かと会うことに対していつも不安な思いを抱えてしまいがちになります。

「何を話せば良いのか」、「嫌われないか」などのネガティブな感情が、人と接する際によぎってしまうのです。

対処法

これから紹介する対処法を実践して、少しでも不安を解消させていきましょう。

人と触れ合う機会を増やす

普段から他人と触れ合う機会が不足している人、長期休みなどでずっと人と話していなかった人などは、なるべく少しずつで良いので人と触れ合う機会を増やしていきましょう。

気が合う友達やコミュニティを見つけたら、そこでまずはたくさんの人とコミュニケーションを図れると効果的です。

趣味が合う人同士・好きなものが同じ人同士であれば、会話も弾みやすくなり、やがて人と会うことに対しても嫌な気持ちを抱かなくなります。

苦手な人とは会わない

あなたを苦しめている人や、あなたが苦手意識を感じている人がそばにいるなら、なるべくその人と会う機会は減らすようにしていきたいところです。

嫌な友達がいるなら距離を取るようにしたり、別の人間関係を作るなどの姿勢が必要になります。

自分が嫌だと思う人間関係の中にいては、いつまでも人と会うことに対して憂鬱な思いを持ってしまうことになるでしょう。

一人の時間も大事にする

少し矛盾しているようですが、一人の時間もあえて作るようにはしていきたいところです。

というのも、人は嫌でも誰かと接することを最終的には求めるものなので、人が怖いと感じたなら、あえて他人と距離を取るようにすることも必要である場合もあります。

そもそも人と接しすぎて気を遣うことに疲れていることもあります。そんなときは人恋しくなるまで、一人の時間を大事にすることも必要でしょう。

関連した記事

苦手な人との付き合い方7選:割り切ることでストレス回避!

あなたの周りにも、話が合わなかったり苦手だなと感じ...

2019年07月19日, 人間関係

友達にストレスを感じる原因と対処法3選:心地よい距離感を保とう!

友達なのに一緒にいるとなぜかストレスがたまる、誰も...

2019年07月19日, 人間関係

1人で過ごすのも悪くないかも◎クリスマスをひとりでも楽しく過ごす方法

日本では、「クリスマス=恋人と過ごす日」という風習...

2019年07月19日, 人間関係