飲み友達の異性の本音まとめ:あわよくば狙ってる!?

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

心を許しあった友達とのサシ飲みは楽しいものですよね。しかし男友達と飲みに行くとなると、アルコールが入るのでどんなに信頼している相手でも何が起こるか分かりません。

「平気で飲みに誘ってくる彼は、私の事何とも思っていないんじゃ…」そう思っている女性も多いと思いますが、お酒を飲んでいる間に男性は何を考えているのでしょうか?今回はそんな飲み友達である男性の本音をクローズアップしてみました。

また、飲み友達が欲しい!新しい出会いがほしいと考えている人にはPairs(ペアーズ)がおすすめです。

ペアーズはマッチングアプリの中ではかなり大手のサイトで、多くの登録者がいます。恋愛をしたいと考えている人はもちろん、飲み友達を探すために利用している人も少なくないんだとか。簡単に利用できるので、気軽に登録してみてください!

無料で出会いを探す[ペアーズ]

普通に楽しい相手だと思っている

話していて普通に楽しいと思える友達だから誘っているだけの場合もあります。サバサバした友人関係であればサシ飲みで誘うことも不思議ではありません。

今から紹介するものは、現段階では脈ナシである可能性も高いので、チェックしておきましょう。

大人数の飲み会に誘われた場合は、友達として見られている

大人数の飲み会に彼から誘われた場合は、普通に話していて楽しい仲間の1人と見られている場合があります。

しかし、同時にあなたのことを好きで、飲み会に誘いたいと思っている場合があるのもまた事実。

とはいえ告白したいと思っているときに大勢を呼ぶような人はいませんし、好きな子が他の男性と話していたらあまりいい気はしません。まだ単なる飲み友達の関係なのかもしれません。

飲み会の時の対応次第では恋に発展する場合があるので、彼のことが好きなのであれば積極的にアプローチしてみましょう。

宴会に誘ってくる男友達は脈なし

先に紹介した項目とほとんど同じですが、いつも会社の打ち上げや、忘年会、はたまた大学のサークルのコンパなどに誘ってくる飲み友達は社交辞令で誘っている可能性が高いでしょう。

また、飲み友達が幹事であれば、仲の良いあなたを誘うことも納得です。

もし彼のことが好きな場合であれば、幹事である彼に「幹事お疲れ様」など一声かけてあげるだけで、プライベートの飲み会でも誘いたいと思える女性になれるかもしれません。

下心があって誘っている

男女2人ででかけるということは、特に仲の良い友達である場合を除けば、下心があるかもしれないということを忘れてはいけません。

また、いくら仲の良い相手であれ、「サシ飲みをするということはそういうこと」と考えている男性も多いので、予想外の展開にならないよう、いろいろなパターンがあるということを知っておきましょう。

好意がある可能性がある

飲み友達の男性が、おしゃれなバーや居酒屋に2人っきりで誘うとあなたに好意を抱いている可能性があります。

カウンターの席だとより2人の距離は近まりますし、彼もあなたとの距離を縮めたいという心理が働いていると考えてもいいでしょう。

近い距離にいることからボディタッチもできるので、その飲み友達のことが好きなのであればこの機会をチャンスにしましょう。

できればセックスをしたいと思っている

いつも遊びに誘うのは宅飲みやサシ飲み、あるいは相手の家や自分の家ということが多いときはチャンスを狙ってセックスに持ち込もうと考えている場合があります。

男友達と相手の家でサシ飲みをするということは、相当覚悟をして行く必要があります。絶対に酔わないという確信は持てませんし、相手が絶対に何もしてこないとは限りません。

この人とはどうなってもいい、自分もそれを望んでいるといった場合を除けば、友達以上恋人未満の関係にある男女の場合が多いので、都合の良い女性にならないように気を付けましょう。

既婚男性がサシ飲みに誘ってくるときの心理

飲みに誘ってくる既婚男性には、2つのタイプがいます。二つのタイプを見極めて、大きないざこざに巻き込まれないようにしましょう。

恋愛対象外として誘っている

単純に、あなたとは絶対に恋愛に発展しないと考えて誘っているタイプです。奥さんがいてもあなたとなら心配ないという信頼関係が感じられ、友達としては嬉しいことですよね。

しかし、あなたが彼を想う気持ちがあったとすると、すごく酷な状況でもあります。このタイプの男性であることを見極めるには、彼の奥さんへの連絡の有無がキーになってきます。

彼が奥さんに自分と会うことを伝えていたら、間違いなくあなたは恋愛対象外。反対に、奥さんに黙っていたらまだまだ可能性はあるかもしれません。

夜遊びをするタイプ

奥さんがいようと、ちょっとくらい遊ぶのはいいだろうと考えているのがこのタイプ。このタイプの男性は、女性を飲みに誘うのも慣れていて、逆に下心を読み取ることが難しいので、注意が必要です。

奥さんがいても下心がないのなら…とついついのせられてサシ飲みに行ってしまう人が多いのですが、後々不倫が発覚して夫婦喧嘩に巻き込まれてしまっては面倒なので、あまり深入りしないようにしましょう。

異性の飲み友達も必要

異性の飲み友達と聞くと、浮気や体の関係をつい考えてしまいますが、必ずしもそういった理由で成り立っている関係とも言い切れません。

同性とでは理解できないような異性の考え方を聞くことができたり、本音で語り合える相手がたまたま異性であったという場合もあります。相手との距離感をうまく保ちつつ、良い関係性を築いていけるようにしましょう。

関連した記事

罪悪感を感じる原因・消す方法:同じ失敗を繰り返さないことが大切

理由は人それぞれですが、罪悪感を感じるという経験を...

2019年07月19日, 人間関係

大声を出さなくてもOK!電車で痴漢にあった時の対策まとめ

通勤通学の車内では、多くの女性が痴漢にあった経験を...

2019年07月19日, 人間関係

必見!顔がデブにならない方法5選

「顔に肉が付きやすい」「顔がぽっちゃりしていると太...

2019年07月19日, 人間関係