父親が怖い原因と対処法:怒鳴ることや暴力でトラウマに!

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

父親の行動や発言がきっかけで、父親が怖いという人もいるのではないでしょうか。様々なことが原因で、トラウマになってしまい父親を嫌いになってしまったというケースは、少なくありません。

今回は父親のことを怖いと思う原因、そしてどのように対処していけばいいのかを紹介します。この記事を参考にして、ぜひ勇気を出して行動してみてください。気持ちもきっと軽くなるはずです。

父親のことを怖いと思う原因

父親が怖いと感じるのには、どのような原因があるのでしょうか。今回は、3つ紹介します。

怒鳴り声を出す

大声で怒鳴る人は、誰であっても怖いものです。父親は声が低いので、より怖く感じてしまうでしょう。

感情的に怒鳴る人は、自分の思い通りに物事が進まなかったり、間違いを指摘された時などに怒鳴るようです。しかし、気分屋でいつどのような時に怒鳴るのか分からないことも多くあります。そのため、父親のことを怖いと感じてしまうのです。

発達障害恐れがある

すぐに怒鳴る人の中には、発達障害である可能性があります。発達障害を専門にしている病院を受診するといいでしょう。

しかし「どこも悪くないのに病院には行かない」というケースがほとんどです。昔は今のように発達障害という言葉は使われていませんでした。

今の時代なら、絶対に発達障害と診断されておかしくないという人でも、何も診断されずに大人になってしまったという人が多いのが事実です。

父親が病院に行くことを拒んだ場合は、相談できる機関を紹介してもらって相談するのが良いでしょう。

暴力を振るう

怒鳴る人よりもさらに性質が悪いのが、暴力を振るう人です。意識して暴力を振るう人と、無意識に暴力を振るう人がいます。

また普段は暴力など振るわない優しい父親だけれどお酒が入ると暴力的になる人もいます。父親に暴力を振るわれたことが原因で父親を怖いと思う人は少なくないようです。

父親を怖いと思った時の対処法

では、父親を怖いと思ったらどのように対処すれば良いのでしょうか。一番大切なのは父親に遠慮せずに、自分の身をしっかりと守ることです。

家を出る

怒鳴る父親に怖いと感じているのなら、一番の対処法は家から出ることです。大人であれば一人暮らしをし家から離れましょう。

まだ学生の場合は、寮のある学校に進学するという手もあります。物理的に離れることが大切です。もし母親も同じように、父親のことを怖いと思っているのであれば、母親と一緒に家から出るという方法もあります。

逃げる

暴力を振るう父親であれば、家から出るのが最も良い対処法です。

暴力を振るう人の場合、必ず父親以外の家族全員で出るようにしてください。家族の1人が出たことで、暴力の矛先が残りの人に行ってしまう可能性は高いです。

生活力があれば、逃げてそのまま生活することができますが、全ての人に生活力があるわけではありません。生活力がないから出ていくことができないと、悩んでい人もいるでしょう。その場合でも諦めないでください。保護施設というものがあります。

DVシェルター

DVシェルターという保護施設があります。お金は一切かからずに生活することができます。もちろん母親も一緒に親子で入居することができ、ご飯を食べたりシャワーを浴びたりテレビを見たりなどして過ごすことができます。

シェルターでは父親からの暴力におびえることなく安心して過ごすことができるのです。もちろんずっとすこで暮らすことはできません。

しかし、一時的にでも逃げることができる場所があるということを、知っておくだけで安心することでしょう。暴力におびえる必要はありません。逃げていいのです。

関連した記事

女性は感情的な生き物?感情のコントロール方法を紹介

男性が女性のことを、「女は感情的な生き物だ」なんて...

2019年07月19日, 人間関係

女子大あるある:インカレサークルの勧誘がすごい!?

女子大とは、生徒が女子のみで集められている大学のた...

2019年07月19日, 人間関係

女同士の付き合いが面倒くさい!原因と距離感を保つ方法まとめ

皆さんは人間関係のもつれを経験したことがありますか...

2019年07月19日, 人間関係