少年らしさと色気がMIX?マヨネーズ顔の特徴

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , デートスポット

卵のコク、ビネガーのさわやかな酸味……まったりしているが酸味と甘味が特徴の調味料、マヨネーズ。

調味料を顔のタイプに当てはめる調味料系男子が流行っていますが、マヨネーズみたいな顔がどんなものか気になりませんか。

そこで今回はマヨネーズ顔の特徴をまとめてみました。

調味料顔とは

薄い顔や濃い顔などの比喩として使われており、調味料を顔に例える俗語で主に男性を指す際に用いられます。

マヨネーズ顔の他には、しょうゆ顔、ソース顔、塩顔、みそ顔、ケチャップ顔、酢顔、さらには科学調味料顔なども。

そしておそらく、この調味料系から派生したのが、ロールキャベツ男子などの男子を料理にたとえた言葉です。

マヨネーズ顔と言えばこの人たち

まずはマヨネーズ顔がイメージしやすいように有名人の名前をあげていきます。

・国分太一さん ・岡田将生さん ・藤原竜也さん ・渋谷すばるさん ・山下健次郎さん ・川崎宗則さん ・高橋由伸さん

イメージは湧いたでしょうか?

甘くてさわやかなマヨネーズ

少年の可愛らしさと大人の男の色気が混じったような顔がマヨネーズ顔の特徴。

かわいらしさや甘さのある顔つきですが、砂糖(顔)ほど甘くありません。

他の調味料系男子と比べたときにほどよく甘いルックスを持つ男性をさします。

先ほどの芸能人の例では、岡田将生さんや藤原竜也さんなどが特に少年の可愛らしさと大人の男の色気を持ち合わせたマヨネーズ顔の代表といえるでしょう。

まろやかな笑顔も魅力的!

マヨネーズ顔の人の大きな魅力のひとつに、まろやかな笑顔が挙げられます。

TOKIOの国分太一さんや藤原竜也さんなど、少年らしさを残しつつ、とてもまろやかな笑顔から人柄の良さがすごく伝わってくるでしょう。

マヨネーズも酸味やコクだけでなく、まろやかさが際立ってると一段と美味しく感じるもの。少年らしさや男らしさの中に、まろやかさが共存しているマヨネーズ顔は、そういう意味でもとても魅力的ではないでしょうか。

マヨネーズ顔と砂糖顔の違いは?

マヨネーズ顔の特徴を知る上で、よく混同しがちなのが、砂糖顔です。確かに砂糖顔とはちょっと区別がつきにくいかもしれません。

例えば、有名人ですと小池徹平さんは典型的な、砂糖顔といえます。童顔で甘いフェイスの笑顔がとても素敵です。

同じ童顔でも、マヨネーズ顔と言われる岡田将生さんは、小池徹平さんよりやや大人っぽい笑顔で男らしさが強めではないでしょうか。

このように少し分かりづらいですが、マヨネーズ顔は砂糖顔と比較すると甘さはあるけれど、やや大人びていて、男らしさが伝わってくる顔と言えるでしょう。

女性にもマヨネーズ顔がある!?

実は調味料顔の一つとして、女性にもマヨネーズ顔があるのだそうです。特徴としてはやはり、少女のような幼い童顔の顔立ちで、大人になってもカワイらしさが残っている人とのこと。

有名人だと、元AKB48の大島優子さんが代表的なマヨネーズ顔女性。確かに、言動や振る舞いは大人ですが、顔は童顔で少女らしさが残っていて、カワイらしさが際立っています。

他にも女性でマヨネーズ顔というと、瀧本美織さんや、ももいろクローバーZの玉井詩織さんなどが代表的ではないでしょうか。お二人とも幼い顔立ちの中に大人っぽさが同居しています。

ちなみに、マヨネーズ顔の女性は男性人気もとても高いそうです!

まだまだ増える?調味料系

今後増えそうな調味料顔をまとめてみました。

・一味唐辛子顔 ・とんこつ顔 ・ゆず胡椒顔 ・バター顔 ・チーズ顔 ・コチュジャン顔

それぞれに当てはまる友人を思い浮かばてみるのも、面白いのではないでしょうか。

関連した記事

生まれつき?顔は可愛いのに性格が悪い女性の特徴6選

とても可愛い、または美人なのに恋人がいなかったり、...

2019年07月19日, デートスポット

自分大好き?!高学歴ニートになる可能性が高い男の特徴8選

みなさんは高学歴ニートという言葉を知っていますか?...

2019年07月19日, デートスポット

自己顕示欲がハンパない!「性格が悪い女」の特徴7つ

<span style="line-height:...

2019年07月19日, デートスポット