自分の話ばかりする男性の特徴と対処法:もう聞きたくない!

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 性格・タイプ

あなたの知り合いにも自分の話しばかりして、こちらの話しをなかなか聞かない男性はいませんか?

楽しく会話したいけれど、これでは会話どころか帰ってしまいたくなりますよね。

悪い人ではないから、はっきり言うわけにもいかないし困っているという人も多いでしょう。

そんな悩みを解消するには、どんな男性が自分の話しばかりしたがるのかを知っておいて、その対処法を知っておくことが効果的です。

これから紹介する内容を読み、自分の話ばかりする男性との付き合いを少しでも楽にしましょう。

自分の話しをしたがる男の特徴

いったいどんな男性が自分の話しばかりをしたがるのでしょうか。自分の話をしたがる男性の特徴をみていきましょう。

優れた自分を知って欲しいと思っている

自分の話しばかりする人の話の内容は、自慢話の類いが多いですが、これは自分に自信があり、周りの人より自分が優れていることを知って欲しいと思っていることからきています。

ただし、自信があっても自分の話をしない人もいます。自分の話ばかりする人は、自信がありなおかつ自分に注目して欲しいと思っている人です。

ストレスがたまっている

自分の話ばかりをしてしまうのは、ストレスがたまっている場合があります。

会話というのはそれだけでストレス解消になりますが、聞き役に回ってしまうと逆にストレスが溜まりやすいので、なるべく話す側になろうとするのです。

そして、ストレス解消には自分の愚痴などを言うのが一番効果的なので、自分の話ばかりしてしまうことになります。

小さい頃に自分の話を聞いてもらえなかった

自分の話ばかりをしてしまうのは、小さい頃に原因がある場合があります。

人は自分が認めてもらった経験があるからこそ、相手を認めることができます。

しかし、自分の話を誰にも聞いてもらえなかった人の場合、相手の話を聞くべきものだと思えなくなってしまうのです。

そして、過去に自分を否定されてきた記憶から、自分を見て欲しいと自分の話ばかりをしてしまいます。

自分の話ばかりする男の対処法

自分の話ばかりする男への対処法はいくつかあります。根本的には良い人で、今後も関わっていきたいと思う人であればぜひ試してみてください。

話題を変える

悩み相談ならまだしも自慢話などとりとめのない話を聞き続けるのはストレスが溜まります。

ひたすら話しを聞き続けてあげてしまうと、この人は話をずっと聞いてくれる人なんだと思われて、今後もその傾向が続いてしまう可能性が高いので、思い切って話題を変えてみましょう。

いきなり話題が変わり、相手が混乱して対応しきれなくなるかもしれませんが、一旦そこで会話の流れが変わるので、試してみてみる価値はあります。

私の話を聞いて欲しいと言う

男性の話ばかり続いてしまっているとき、ふと女性から「私の話も聞いて欲しいな」と言ってみる方法があります。

自分の話ばかりする男性でも、女性から「私の話も聞いて欲しいな」と素直に言われると、さすがに自分の話ばかりしすぎたと気付くことでしょう。

男性は、雰囲気や相手の様子で感情を読み取るのが苦手な方が多いので、はっきり言葉にするのは効果的です。

さらに、少し拗ねたように言うと、男性の罪悪感を誘うこともできます。

やんわり自分が相手に対して悪いことをしたと気づかせることも有効です。

相手の話を楽しみながら聞く

こちらの方法は他と違い、相手の話を受け入れてしまう方法です。

相手の話が面白かった場合は、突っ込んでみたりして楽しんでみましょう。

こちらから話題を提供しなくても話をしてくれる男性は、会話のテンポに慣れてくれば、逆に一緒にいて楽しい存在となるかもしれません。

話題が楽しい相手の場合は、このような方法を試してみても良いでしょう。

関連した記事

幸せそうな人の特徴6つ:むかついたり嫉妬したりする理由って?

突然ですが、あなたは今幸せですか?時々、全身から幸...

2019年07月19日, 性格・タイプ

Sな人の特徴7つ!メニュー注文時にSか見抜ける?!

どんな人もSかMかに分かれると言われています。あな...

2019年07月19日, 性格・タイプ

これぞ、王道!!素敵な人になるためのコツ7つ

素敵な雰囲気の正体は、外見はもちろんですが、性格な...

2019年07月19日, 性格・タイプ