悲しいときの対処法6選:外出して気分転換しよう!

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

失恋、喧嘩、身近な人の死など、人生の中で悲しみと直面することは誰にでもあります。胸が痛くて、苦しくて、どうしていいか分からなくなる経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

これからも、たくさんの悲しみを乗り越えていかなければなりません。そのために「精神的な胸の痛み」について客観的に理解するといいでしょう。

上手に悲しみと向き合うことができれば、これから先どんなことも対処していけるはずです。

今回は、簡単に悲しみを乗り越え、前向きになれる方法を6つ紹介します。

悲しみと痛みは同じ感覚

生理学研究所の研究によると、痛みを想像したときの脳活動を機能的MRIで測定した結果、体に痛みを与えられたときの脳活動とほぼ同一の場所が反応したということがわかりました。

また、恐怖を与えた場合や不快な画像を見せた場合は、異なる部分が反応したことから、心の痛みは身体的な痛みとほぼ同じ感覚だということを発見。

さらに、2011年のアメリカの社会心理学者の論文で、「身体的痛み」と「心の痛み」は脳の同じ領域が反応しているという研究結果も。熱いコーヒーが手にかかったときの脳と、つらい失恋を経験した被験者にその相手の写真を見せたときの脳が、ほぼ同一の反応を示したことが証明されました。

このように、心も身体と同じように痛みを感じるため、放置せずしっかりとケアすることが大切です。

悲しいときの対処法

悲しみをずるずると引きずっていては、新しいチャンスや幸せを取り逃がしてしまうかもしれません。

その悲しみを和らげ次の新しい一歩を踏み出せるよう、具体的な対処法を6つ紹介します。

悲しいときは、思いきり泣く

深い悲しみに直面した時に、我慢する必要はありません。ただ、自分の感情のままにその悲しみを表現してください。

誰かに聞いてもらって泣いてもいいですし、家でひとり泣くこともいいでしょう。

まずは、自分の気持ちに正直になることです。正直になっても、もし涙が出ないようであれば、もう少し時間が必要かもしれません。悲しみは、時間差でやってくることもあります。早くスッキリしたい方は、感動する映画を見て涙をながすのも方法のひとつです。

深呼吸しながら散歩する

深呼吸することと歩くことは、精神を安定させる効果があります。また、悲しみで引きこもりがちな自分を外出させることで、普段の生活に戻りやすくなる効果も。

有酸素運動をすることによって「セロトニン」や「エンドルフィン」などの神経物質が分泌され、気持ちがすっきりと爽やかになり、前向きな気持ちになります。うつ病を患った患者さんも、医者に散歩をすすめられる方法です。1日20分でもいいので無理せず、少しづつ歩きましょう。

普段、無意識にやっている呼吸ですが、意識してすることによって身体機能が向上しリラックス効果もあるといわれています。時間に余裕がある方は、ヨガに挑戦してみてもいいかもしれません。

気の知れた人と話す

悲しいときこそ自分の中にしまい込まないで、気の知れた友達や家族、恋人に話しましょう。話すことによって、悲しい出来事や自分自身を客観的に見られるようになり、気持ちの整理がしやすくなります。

また、話の内容はなんでもいいので、その人達と一緒に思い切り笑ってください。笑うことで幸福感が満たされ前向きな気持ちになれます。

睡眠をしっかりとる

寝ることが、身体的にも精神的にも一番人間を健康な状態に回復させてくれます。

人によって睡眠時間は違うと思いますが、成人であれば最低7時間の睡眠をとるのがおすすめです。

寝る直前の食事や運動は避けて、2時間前にすべて済ませましょう。食事がどうしても遅くなる場合は、早めに軽食をとり、寝る前にバナナやヨーグルトなどを食べるといいそうです。

そして、テレビやラジオを消して、部屋を暗くして眠ってください。質の良い睡眠をとれるよう心がけましょう。

夢中になれることを探す

なにもしていないと、再びじわじわと悲しみが押しよせてきます。

先ほどご紹介したヨガでもいいですし、スポーツや趣味など、没頭できることを探してみましょう。そうすることで、気が付くと時間が流れ、悲しみも徐々に薄れていきます。

ただし、夢中になりすぎてそれがストレスになってはいけません。あくまでも、日常の空いた時間に適度に行えることを探しましょう。

カウンセリングを受ける

もし上記のステップを踏んでも、どうしても深い悲しみから抜け出せない場合は、カウンセラーに相談しましょう。

日本ではあまり一般的ではないかもしれませんが、海外ではカウンセリングを受けることはごく普通のことです。なにも後ろめたいことはありません。専門家の知識を借りてみてはいかかでしょうか。

その悲しみがトラウマとなり、今後の人生に悪い影響を残さないようにするのが一番のポイントです。

カウンセリングを受けたいけど、なかなか一歩を踏み出せない方には「LINEトーク占い」がおすすめ。

LINEトーク占いは、チャットを利用して悩みを相談することができます。600人以上の占い師の中から、自分の悩みにあった人を選び、簡単にメッセージのやり取りをはじめられるので便利です。

悩みだけでなく、これからの運気を占ってもらえば、前向きな気持ちになれるはず。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

関連した記事

人生経験が足りないと思う人へのアドバイス:人生経験を積むためには?

わたしたちは人生で同じ一日24時間を過ごし同じだけ...

2019年07月19日, 人間関係

NHK受信料契約を電話で解約する方法と注意点!

2017年12月、最高裁においてNHKの受信契約の...

2019年07月19日, 人間関係

息子夫婦から絶縁宣言された:親としてどう対処する?

息子夫婦からの絶縁宣言というのは、親の心情を考える...

2019年07月19日, 人間関係