裸のほうが楽?裸族のメリットとデメリット・注意点も紹介!

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

家の中で全裸で生活してみたら、思った以上に楽だったという経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

全裸での生活に馴れると、服を纏うことなく自由に生活することに開放感を得てしまい、裸族として生活するようになる方も多くいます。

しかし、裸で過ごすことは、メリットやデメリットが発生するのをご存知でしょうか。

今回は、裸族で生活する際のメリット・デメリットの他に、注意点なども合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

裸族のメリットは、ストレス解消

まず裸族のメリットは、ストレスを感じないということです。服を着ないことによって生じる解放感で、日ごろの鬱陶しさを忘れることができます。

全裸で過ごすことで、仕事や様々な抑圧から解放され、自由を感じる方も多いです。自宅で過ごせば犯罪になることはないですが、常に全裸で過ごすことによって少しの罪悪感を得ることにもなり、それに快感を覚える人もいます。

さらに、全裸で過ごすということで、常に自分の身体と向き合うことに繋がるでしょう。それまではだらしない体型だった人も、全裸で過ごすことで体に気をつかうようになります。それがダイエットのきっかけになることも。

自分の体型を見て、反省したり引き締めることができるので、体のバランスのモチベーションを高く持ちながら過ごせます。

自分の身体のことをよく知るきっかけになったり、体だけでなくメンタルも回復することができるという理由で、裸族で生活をする人が増えるのでしょう。

裸族生活のデメリットは、対応に遅れること

一方で、裸族で生活することにはデメリットも生じます。まず、裸で暮らしていると、急な来客に対応するのが遅れる、ということです。宅配便や急な来訪者によって、急いで服を着なければならず、お客さんを待たせてしまうこともあります。

また、窓から見えてしまうこともあり、全裸で暮らしている変な人、と近所の人にうわさされてしまうリスクも。

こういったリスクと戦いながら過ごすことには、一定のストレスを感じてしまうこともあります。また、急な災害時において、すぐに行動することができないのも裸族のデメリットでしょう。

裸族でいることは解放感もあり楽ですが、緊急の問題が発生したときにワンテンポ遅れる可能性も考えられます。

裸族生活は、体温調節に注意

裸族生活にはメリットもデメリットも存在します。裸族で生活するうえで注意しなければならないことは、体を冷やしてはいけないということ。

裸族でいると、服を着ない分体温調節が難しいです。そのため、風邪をひきやすかったり、様々な病気を防ぎにくくなる可能性が高くなります。血行が悪くなることで、自然治癒力の低下に繋がるリスクも。

それでもエアコンなどを調節して裸でも健康的に生活できますが、何より大切なのは自分の身体です。あまり無理をしすぎてはいけません。何事も節度をもっておこなうようにしましょう。

関連した記事

親不孝で後悔する理由4つ:素直になれないときは相談することが大切

親孝行は誰でもしてあげたいと思うもの。しかしそんな...

2019年07月19日, 人間関係

自分が嫌いでイヤになる人へ!自分を好きになる方法まとめ

自分の性格や容姿が嫌い。自分の欠点ばかり目について...

2019年07月19日, 人間関係

愛される努力をしてる!可愛いと思われる人の性格5選

世の中には容姿に関係なくなぜか周りから愛される女性...

2019年07月19日, 人間関係