すぐ飽きる人の原因と対処法:完璧主義が原因なことも

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 人間関係

何か始めてもすぐに飽きてしまうという三日坊主の人は多くいるでしょう。

普段から、「自分は何も続かない人だ」と諦めていませんか。

なんでも飽きてしまう人には、いくつかの理由があります。原因を知ることが、「すぐに飽きてしまう自分」から脱出する一歩になるはず。

今回は、その原因とその対処法を、詳しく紹介します。これを機に、飽き性な自分とお別れしてみてはいかがでしょうか。

すぐ飽きる人の原因

飽き性な人は、何が原因なのでしょうか。その理由を3つ紹介します。

すぐ飽きる人は、満足感を感じにくい

すぐに飽きてしまう人は、人よりも満足感を感じにくいという特徴があります。「完璧主義」とも言えるでしょう。

世の中には、評価しづらい項目があります。例えば、ギターをやり始めた人が、「伸びたなぁ」と感じるのは一曲をすらすらと弾き終えた時です。逆に言えばそれまでは満足感を感じにくいということ。そうすると、一曲出来るようになる前に、飽きてやめてしまうことがあります。

このように、向上心が強く満足感を感じにくいタイプの人は、成果が出るまで時間がかかるものや評価を数値化、視覚化できないものに対して、すぐに飽きてしまいます。

すぐ飽きる人は、「自分にはできない」と思っている

これは劣等感が強いタイプの人に多いですが、心の奥底で「自分は何もできない」と思っている場合があります。

何かを始めても、「私にはあんなことはできなさそうだな」「あのレベルまではいけないな」と感じてしまう人が多いでしょう。

劣等感を感じていい気持ちの人はいないので、その感情を避けようとします。劣等感の強い人は「これは出来ない」ということ対して、非常に強い抵抗感を持つため、「出来ない」とは認めません。

その代わりに「もう飽きた」という言葉を使って、自分を納得させているのでしょう。どんなものにも上には上がいるので、何をやってもすぐに飽きやすい傾向が出てきます。

本当にほしいものではない

これは深層心理の話になりますが、今やっていることが本当にしたいことではなく、代替品ということがすぐ飽きてしまう原因としてあります。

例えば、大好きな恋人との時間を楽しみたいのに、彼は仕事で忙しく全然かまってくれないとしましょう。本当に欲しいのは「大好きな人との時間」ですが、寂しいのでヨガに行くことにしました。

そうすると、最初は新鮮で楽しく感じられますが、すぐに退屈を感じて飽きてきてしまいます。それは、本当にほしいものではなく代替のものだからです。

このように代替品の場合、何をやっても続かず、すぐに飽きてしまうでしょう。

すぐに飽きてしまうことへの対処法

すぐに飽きてしまう人は、どうしたらいいのかを紹介します。

すぐに成果を出そうとしない

山登りも、頂上に到達する楽しみもあれば歩いている景色を楽しむ遊び方もあります。結果だけを追い求めるのではなく、「今この時」を楽しむように心がけてみましょう。

成果を追い求める人は、将来への不安が強く、今を楽しむことが苦手な人が多いです。

そういう人は、日常の中でも「今」を意識してみましょう。例えば、お茶を丁寧に淹れる、食べ物の味をかみしめる、ゆっくり眠れた充足感を味わうなど、その瞬間を見つめることがおすすめです。

人と比べない

劣等感が強い人は必ずと言っていいほど、人と比べてしまう癖を持っています。

「自分は自分でいいんだ」「私はあの人とは違っていい」と、小さく口にするだけでも効果が期待できるでしょう。

日頃から意識していると、劣等感の刺激からすぐに飽きてしまうということは少なくなるはずです。

自分の気持ちに素直になる

本当に欲しいものを我慢してる人は、何に対してもすぐに飽きてしまうでしょう。

特に頑張り屋で我慢強い人に多く、自分の気持ちを素直に認められない傾向にあります。

本当に欲しいものはすぐに手に入らないことはありますが、「本当はこれがしたい」という自分の気持ちを素直に認めることで、心が軽くなります。

心の余裕ができると、今やっていることが本当に自分にとって必要かわかるはずです。その上で「今はこれをやりたい!」と思うことができれば、飽きることも少なくなり、それ自体を楽しむことができるでしょう。

関連した記事

アパレルの人間関係の実態と円滑にする方法:悪口に乗らない!

華やかな印象のあるアパレル業界。しかし、アパレル店...

2019年07月19日, 人間関係

噂話にはご用心!ご近所付き合いでトラブルになる主な要因7つ

近所付き合いでトラブルになる要因は、簡単に言えば気...

2019年07月19日, 人間関係

居心地が悪い...家族とうまくいかない理由まとめ

家族仲が悪いと頭を悩ます人もいれば、家庭崩壊に陥っ...

2019年07月19日, 人間関係