貧乏性の原因と対処法:特徴を知ってチェックしてみよう!

お悩み相談室編集部
公開, 更新 , 性格・タイプ

「貧乏性」という言葉をご存知でしょうか。けち臭い、と言われるような人のことを指します。

一般的には、ものを捨てることができなかったり、支払い時に「せこい」と言われるような行動をとる場合など貧乏性に当てはまるのです。

こういった貧乏性の特徴、原因は何なのでしょうか。また、対処法を知ることができれば、そうならないように心がけることができます。

今回は、貧乏性の特徴や対処法、貧乏性になっていないかのチェックについてまとめました。

貧乏性とその原因は?

ここから挙げるいくつかの特徴に当てはまると「貧乏性」とされるでしょう。

ものを捨てることができなかったり、ケチである場合に「貧乏性」という言葉が当てはまるのです。では、どうして貧乏性になってしまうのでしょうか。

貧乏性は、幼少期からの経験が多く関係してきます。幼少期に貧乏だったことや、過剰な心配性がたたって「貧乏性」になる場合です。前者の場合、節約することやケチであること、貯金などがたまっていくことに満足感を覚えます。

後者は、常に何があるか分からないため蓄えを多く保っておきたい、心配、などの理由でケチになることが多いです。こういった場合、どちらもお金に対する執着が大きいため、改善することは難しいとされています。

周りにこういう人がいる場合などは、無理にかかわる必要はないでしょう。

貧乏性の特徴

貧乏性の特徴はいくつかあります。貧乏性は、短気で小さいことにこだわるという特徴があり、節約やお金に対する執着が異常なほどです。

常に節約や無料のもの、お金を貯めることに執着しているので、他人からどう見られようが気にしません。

また、貧乏性の人はモノやお金だけでなく、人にも執着することがあります。しかし、心が非常に狭いので、細かいことにも目くじらを立てるなどして、人から敬遠されることが多いです。強い口調で責めたり咎める割には、不安症な一面もあります。

また、神経質でこだわりが強いが故に、周りに合わせることができないのが特徴です。その結果、保身だけに走りすぎて、人とは違う方向に暴走しているにすぎません。友人や知人が貧乏性の場合は、そっとしておくことや、見守ることが必要でしょう。

貧乏性のチェック

自分が貧乏性であるかどうかを判断する方法がいくつかあります。まず、生活費を削ってでも貯金しているかどうかや、1円単位で割り勘にするかなど、お金に対しての執着心が強いかどうかで判断することができるのです。

さらに、ポイントカードでのポイントを積極的に活用するためにカードが何枚にもなっていたり、飲食店での余りを持ち帰りたがるなど、ものに対する執着が強いことも貧乏性に当てはまります。

また、自宅を訪れた人には自分の家のルールを押し付けたり、自分の考えと違う人を強く否定するなどの行動も注意が必要です。

こういった行動は抑制するのが難しいので、人によっては顕著に態度に出てしまいます。自分の行動や、当てはまる人にこういった行動がみられる場合は、貧乏性の可能性が高いです。治したい場合や、他人にあまり迷惑をかけたくない場合は、こういった行動は慎みましょう。

貧乏性の対処法

貧乏性は、意識改善することで改善できます。まず、捨てられない、もったいないなどの執着心を薄めるために、定期的な断捨離をしましょう。ものが少ない生活をすることで、そういった無駄なものに対する執着を減らせます。

次に、良質で長く使えるものを購入することが大切です。何度も買い替えたり、目移りすることで物が増えていきます。お金はかかりますが、長く使える良いものを必要最低限だけ購入し、満足感を得ましょう。

そうすることで、満足感や買った達成感を得ることができるので、次第にお金や物に執着することが無くなり、毎日を楽しむことができるようなります。さらに、他人への執着や関心を薄めることもできるのです。

意識すればすぐにできることばかりですので、少しずつ実践し、貧乏性を解消していきましょう。

関連した記事

猫かぶりとは?猫をかぶってる女の特徴・心理4つ

あなたの周り「猫かぶり」をしている女性はいますか。...

2019年07月19日, 性格・タイプ

一重美人の特徴7選:クールであり、メイクで印象をガラリと変えられる!

外国人風の顔が流行っている中、二重まぶたの方が一重...

2019年07月19日, 性格・タイプ

うわぁ…「痛い女」と言われる人の特徴をチェック!

その行動や見た目で、周りの人に思わず「うわぁ…」と...

2019年07月19日, 性格・タイプ

いま話題の記事