会社のあの人も?腐女子のファッションの特徴まとめ

記事の著者:m.ino

腐女子という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。

腐女子とは、いわゆるボーイズラブと言われる男性同士の恋愛物が好きだったり、オタク系な女子のことを指します。

同じオタクであってもアキバ系とは異なるのが、ファッションの多様性です。

ここでは、腐女子の人のファッションの特徴を紹介します。

少女チックなファッション

年齢は問わず、フリルやレース、リボンなどを活用するいわゆるロリ系ファッションを好む人が多いです。

社会人であっても、似合うに合わないに関わらず、少女を連想させるようなファッションをしていたりします。

ポーチや鏡などの小物だけでなく、リボンの多いバッグなど人目につくものにもロリ系の要素を取り入れる点が特徴です。

タイツやストッキングが個性的

通常の黒ストッキングやタイツではなく、派手な柄ものなど、とがった個性を感じるストッキングやタイツを履いている人が多いです。

中には子猫の柄やいちご柄、虹色などとってもメルヘンで可愛らしいタイツを好んで履く人が多いようです。

色で統一されている

とにかく全てのアイテムがピンク系だったり、真っ白なレースだったり、黒づくめだったりと、好きな色で統一されていることが多いです。

差し色的なものがあるとすれば、白にはピンク、白には黒、黒には赤など大体がこの三色。

腐女子の人以外のロリータファッションや、ゴスロリファッションをしている人にも当てはまりますが、こういったファッションを好む人の多くは自分の好きな色や、好きなものを着ていたいという女の子のような願望を持っています。

靴は厚底かフラットシューズが好き

おおまかな区別として、黒系のハード系腐女子は厚底を好み、ロリ系腐女子やアニメ系腐女子はフラットシューズを好むことが多いです。

フラットシューズはバンド付きギャザー入りを着用し、かわいさと歩き回りやすさを兼ね備えている形態のものです。

リュックかキャリーバッグを愛用

行動範囲が広くて活動的な腐女子は、動きやすさを重視したリュックをが愛用品です。

腐女子という言葉の認知度が上がったとはいえ、まだまだ会社では内緒にしている隠れ腐女子もいます。

そんな彼女たちが、仕事帰りにイベント会場へ直行するために欠かせないものが、キャリーバッグです。キャリーバッグに着替えを入れて、会場近くのトイレで着替えてからイベントに参加する人もいるようです。

髪は地毛色

特定のファッションに偏る腐女子もいれば、妄想の世界に入り込み過ぎて、自分の身なりには無頓着という「腐女子」もいます。

そんな腐女子は、自分の身なりに無頓着で、もちろん髪を染めていなくて、髪色も地毛の黒髪が多いようです。

追っかけ対象のグッズ購入やイベント参加代を捻出するため、髪は自分でカットして美容院代を節約する腐女子もいるそうです。

おわりに

腐女子のファッションの特徴を紹介してみました。

これらの特徴は全ての腐女子に必ずしも当てはまるわけではありません。

会社や学校など、あなたの周りでも、一見そう見えなくてもプライベートでは腐女子ライフを満喫している人もいるはず。

ときどき、ボーっと自分だけの世界に入り込んでいる女子がいたら、それは腐女子の可能性大です。

もし、あなたがボーイズラブやアキバ系に興味があるなら、腐女子の人に声をかけ、仲良くなってみるのもいいでしょう。