友達に負けたくないから?!ちやほやされたい女性の心理5つ

記事の著者:therelateadmin

あなたはちやほやされている女性を見て、「羨ましい!私もちやほやされたい」と思ったことはありますか?

女性であれば誰しも、少なからず「ちやほやされたい」願望を持っているもの。それ自体はごく自然な感情です。

しかし、なぜ女性は周囲からちやほやされたいと思ってしまうのでしょうか?今回は、ちやほやされたい女性の心理について解説します。

1.可愛がられたい、愛されたい

単純に「モテたい」願望から、ちやほやされたいというタイプ。この場合、「モテること」と「ちやほやされること」はイコールです。

モテる女性は多くの男性からちやほやされますし、同性からも一目置かれます。

男女両方から可愛がられ、とても幸せな毎日。

そんな気分を味わいたくて、「ちやほやされたい」と願うのですが、一方で、ちやほやされるための研究は怠らない、努力型タイプでもあります。

2.目立ちたい

周囲の女性よりも抜きん出ていることを望み、異性からもちやほやされていたいと考えているタイプ。

ファッションやメイク、勉強、仕事などに全力で取り組み、異性からの人気を勝ち取ろうと奮闘します。

負けず嫌いな女性に多く見られるタイプで、自分が目立ってちやほやされるためなら何にでも頑張る努力家です。

3.友達に負けたくない

女性は同性の友達に対してもライバル心を燃やしていて、「誰よりも自分が一番に愛されたい」という願望を持っています。

男性同士は自身のステータスで勝負をすることが多いですが、女性の場合は周囲からの評価で勝負する傾向が強いですね。

そのため、友達よりもちやほやされている自分を実感した時、優越感に浸ります。「自分の方が女として優れていることを証明出来た」と喜びを感じることも常です。

4.寂しがり屋

寂しがり屋ほど「ちやほやされたい」願望が強く、またちやほやされることで、寂しい気持ちを埋めようとしています。

いつも誰かに見られていたい、注目を浴びたい、いっぱい構って欲しいという感情の表れです。

ちやほやされている間は「私が一番なんだ」と実感出来るため、孤独感や寂しさを紛らわすことができます。

5.自分自身の価値を高めたい

「ちやほや度=自分の価値」だと思っている女性も多いです。ちやほやされることは自分自身の価値を高めることであり、それによって自分に自信を持てるようになります。

少なくとも、ちやほやされている最中は、自分が世界の主人公。周囲に対して優越感を感じている状態ですね。