飲み会に誘われない理由と対処法8選!どうして私だけ?と嘆く前に!

記事の著者:therelateadmin

みんなが飲みに行く約束をしているのに、なぜか自分だけ誘われない・・・。そんな寂しい経験はありませんか。

なぜ自分だけが誘われないのでしょうか?実は裏で嫌われているのかもと不安になってしまう人もいると思います。

そこで今回は、飲み会に誘われない理由と対処法についてまとめてみました。

飲み会に誘われない理由

お酒を飲まない人だから

あなたはアルコールを飲める人ですか?もし、アルコールが苦手な人だとしたら、誘ってもらえなくても落ち込むことはありません。

お酒をよく飲む人にとって、お酒が苦手な人と飲みに行くということは、非常に気を遣うもの。

飲めない人を誘うのは申し訳ない、という気持ちから、あなたに声をかけるのを躊躇っているのかもしれません。

あやふやな断り方を繰り返していたから

飲み会に誘われる度に、「今日はちょっと・・・。ごめんなさい、用事があって」など、曖昧な断り方を繰り返していませんでしたか。

周囲の人はあなたのことを飲み会に行きたくない人だと思っており、誘われない原因になっている可能性があります。

過去に失態を犯しているため

前回の飲み会で、何か失態を犯してはいませんか。

例えば、店員にしつこく絡んだり、部下に飲酒を強要したり。記憶には無くても、セクハラをしていたのかもしれません。

お酒の席とはいえ、ハメを外しすぎるのは社会人としてNGであり、誘われない原因にもなります。

飲み会の記憶が無い場合は、勇気を出して親しい同僚に聞いてみましょう。

ケチだから

周囲から、お金に細かいと思われていませんか?お金に細かいことは、決して悪いことではありません。

ですが、せっかく幹事が予約した店に対し、この料理でこの金額は高すぎるとか、幹事に対し、自分はそんなに飲んでないのに、たくさん飲んだ人と同じ会費なのは納得いかない、そんな発言をしていないでしょうか。

お金に細かすぎるとケチな人だと思われ、飲み会に誘われないことに繋がってしまうので気をつけましょう。

注目を集めてしまうから

あなたは明るくて気立てがよく、周囲には常に人が集まっていませんか?もしくは、かなり美人だったり、かわいかったり。

そんな人気者のあなたが飲み会に参加することで、飲み会の主役を持っていかれてしまう、そう思う人たちが企画する飲み会に、あなたが誘われることはないでしょう。

あなたにその気がなくても、注目される人というのは、必然的に人の輪の中心になります。そんな飲み会に誘われないからといって、気にするのは時間の無駄です。それだけの付き合いだと割り切りましょう。

おもしろくないから

注目を集めてしまう人気者とは対照的に、存在感の薄い、おもろくない人も飲み会に誘われる機会は少ないでしょう。

せっかく誘われて飲み会に参加しても、誰とも話さず、ただ黙々と飲んでいるだけでは、誘った方も無理に誘って悪かったかな、と気にして次からは誘ってくれなくなります。

対処法

自分から飲み会に誘ってみる

自分から誘えば、100%飲み会に参加出来ますし、日程も自分の都合に合わせられます。

とはいえ、今まで飲み会に参加してこなかった人が、突然「飲み会をやろう」と言うのは気が引けますよね。周囲も戸惑ってしまうかもしれません。

まずは、親しい同僚とのサシ飲みから始めましょう。次以降は、同僚に他のメンバーを連れてきてもらい、少しずつ飲みの輪を広げていくことがおすすめです。

社内行事の飲み会から参加してみる

新年会や忘年会など、社内行事の飲み会から参加していくようにしましょう。

周囲もそんなあなたを見て、最近は飲み会に顔を出すんだな、と気が付いてくれるはず。次回、飲み会がある時にあなたも参加者の候補に上がる可能性があります。

さりげなく次も誘ってくださいと意思表示する

どうにか飲み会に参加することが出来たら、次からも誘ってもらえるように、ちょっとした工夫をしましょう。

例えば、今日は参加できてとても嬉しかったです!次もぜひ誘ってくださいね、と幹事や上司にアピールするのは効果的。

この人は次回も参加する意思があるんだということが伝わり、声をかけてもらえる確率がアップします。

飲み会に参加したら

そして、飲み会に参加したら次のことに注意することが大事です。

過去に失態を犯した経験がある人は、飲酒量を控えましょう。そのためには自分の自制心がキープできる酒量が、どの程度なのか把握しておく必要があります。

人と話すことが苦手で、おもしろくないと思われがちな人は、自分から話せなくても聞き手として話の輪に加わりましょう。相槌を打つなどして、みなさんの話を聞いています!という態度を示すことが大切です。

飲み会では自分の話を聞いてほしい人がたくさんいるので、よい聞き手に徹することで、あなたの存在感を示せます。

飲み相手を作る

飲み会に参加する前にまずは誰かと2人、もしくは少人数で飲みに行って練習をしてみると良いかもしれません。

ペアーズはマッチングアプリですが、条件を絞って自分の理想の相手を見つけるだけでなく、共通の趣味を持つ人と出会うことができるコミュニティという機能があります。

メッセージを送り、話の合う人を見つけたら飲みに誘ってみてはいかがでしょうか。飲みへの誘い方や飲んでいるときの話題の振り方、聞き方などの練習になるでしょう。同じ趣味を持つ人なので、会話に困ることもありません。

また、仲の良い人ができて、素直に飲み会での悩みを打ち明けたらアドバイスをもらえるかもしれません。

スマホひとつで簡単に出会いを探すことができるのでぜひ利用してみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す