こんな顔には気を付けろ!人相が悪い人の5つの特徴

記事の著者:therelateadmin

顔というのは、人の部分で最も性格が現れるところだったりします。

皆さんにもパッと見「この人性格悪そうだな・・・」と思うような人と出会った経験はありませんか?そのくらい初対面での印象を良くも悪くもしてしまうのです。

今回は、こんな顔の特徴をしている男性は気を付けた方が良いというポイントをいくつかご紹介します。必ずしもこのような特徴の人がこうだ!というわけではありませんが、一つの参考にしてみてください。

目尻が垂れている

目尻が垂れている中でも、程良く下がっている人は誰からも好かれ付き合いやすい人。注意すべきなのは、下がり具合が極端な人です。このような人は自分を抑える力が弱く浮ついた気持ちの持ち主。

これに加え、大きなタレ目に潤んだような目をしている人は浮気を繰り返す傾向にあるので注意が必要です。また、セックス依存的な傾向があらわれる場合もあります。

唇が薄い

唇が薄い人は情が薄く、逆に厚い人は情が深いと言われています。その中でも上唇が薄い人は愛情が少ない人が多いです。

これに加えて口の形状が歪んでいる、唇の血色が悪いという特徴を持つ人は人に対する批判精神が強く、攻撃的な人が多い傾向にあるため注意しましょう。一歩間違うとDVになる可能性があります。

眉間にシワがある

これは誰が見ても良い印象は持たないと思います。特に眉間に縦ジワがある人や常に眉間にシワを寄せている人はイライラしやすく、怒りっぽい人に多く見られるようです。

鼻の先が垂れている・かぎ鼻

このタイプは、自己愛にあふれています。自己愛と言っても決して良い意味ではなく、悪い意味の方で自分を愛し自己中心的な態度の人が多いです。

この特徴を持つ人は、人の痛みを理解する事が出来ず自分の良し悪しだけが見えて他は見えないタイプ。相手をいたわる気持ちに欠け、自分の保身を考えるナルシストが多くみられます。

額の横幅が狭く目と目の間隔が離れている

倹約家という訳でもないのに常にお金のない、浪費癖のある人が多いです。

特にこの特徴を持つ人は、目移りしやすくかつ優柔不断な傾向にあります。「あれもこれも欲しい」と必要ないものでも購入してしまう可能性も。