美形の人は性格悪い?美形と思われる条件や特徴も紹介

記事の著者:therelateadmin

人は外見でその人の性格を判断してしまうことがありますが、美形の人は性格が悪い、と聞いたことはありませんか。顔などの外見は生まれ持ったもので、整形手術でもしない限り、変えることはできません。

あなたの周りにも美形タイプの人がいると思いますが、その人を思い浮かべてみて下さい。性格は人並みで特に変わった様子はないと思いませんか?

美形だと他人にちやほやされて、妬まれることが多いため、性格が悪いと言っている人もいるでしょう。今回は美形の人の特徴や性格などについてお伝えします。

美形の特徴とは

美形という言葉をよく聞きますが、美形とはどのような基準を言うのでしょうか?

魅力的な目を持っている

美しい瞳は人を惹きつけます。大きな瞳で見つめられるとドキッとしてしまいますが、美形には二重でパッチリと大きな目を持つ人が多いのが特徴と言えます。

一重で小さい目の人で美形というのを見かけたことが少ないように、美形と言われる人を見ると、目が大きく、二重であることが分かります。

目は第一印象でも大切な部分ですが、目が大きいか小さいかで印象が変わるものです。目が大きければ美形に見える効果が高いのです。

小顔である

顔が小さいと美形に見えるものです。顔が小さいと身体全体のバランスもよくなるので、スタイルを良く見せることもできます。

美形には小顔の人が多いというのも特徴に挙げられます。

Eラインが整っている

鼻と下顎を線で結んだ時、唇の間に空間ができる人はEラインを持ていると言えます。美形は鼻が高く、下顎が出ていてEラインがあります。

自分で調べる時は、人差し指を鼻の頭と下顎において、この時、人差し指が唇に当らなければEラインを持っていると言えます。

反対に人差し指が、唇に当ってしまう人はEラインはなく、美形ということができません。Eラインを作るには、意識的に鼻呼吸をすると良いと言われています。

顔のパーツのバランスが良い

美形のポイントとして顔の一部分のバランスが良いことが挙げられます。特に鼻と口の距離がほど良いバランスだと美しく見えます。

この二つの間が離れすぎず、近すぎないのが美形になります。

鼻筋

初対面で人を見る時、鼻や瞳を先に見る人はいませんか。鼻が高く、鼻筋が通っていると美形に見えます。

鼻が低いと美形と言うよりは、可愛らしいタイプになります。映像に映る女優さんなども鼻筋が通って見えるようにメイクをして美形に見せているように、鼻は美形を象徴する重要なポイントです。

鼻筋が通るようにメイクをするだけでも、印象が変わります。

歯並びが良い

笑った時に白く整った歯が見えると素敵です。美形タイプは歯並びが整っているため、笑顔や口を大きく開けて笑った時の顔もチャーミングに見えます。

また、歯並びが少し悪くても八重歯などがあると魅力的に映ります。歯並びは幼少の頃の名残があるので、大人になってから綺麗な歯並びにしたい時は、矯正治療をする必要があります。

歯並びが多少悪くても、笑顔が素敵であれば美形を目指すことも可能です。

笑顔が素敵

美形の口元を見ると口角が上がっている人が多いと思いませんか?口角が上がっているというだけで、表情が良くなり明るいイメージになります。

また、表情が豊かに見え美しく輝いています。口角が下がってしまうと、貧相な印象になったり、暗いなど良いイメージはありません。

笑顔で過ごしたり、意識して口角を上げるように過ごすことで自然と上がるようになります。

「美形は性格が悪い」と思われてしまう理由

美形の人は本当に性格が悪いのでしょうか?性格が悪いと言われてしまう理由を挙げてみます。

理由1.人に注目されやすい

美形は人の目を惹くので、異性から自らの意思関係なく好かれてしまうのが悩みのはずです。

好意を持たれた相手が友達の好きな人だったり、彼氏だったりすると友人関係にも影響が出てきます。彼氏を奪われた、色目を使って接近してきたなど事実でないことを言われてしまうことがあります。

美形と言うだけで、異性から好意を持たれることが多いため、思いもよらない相手から告白を受けることがあり、その相手が友達と関係していた場合、悪い印象を与えてしまいます。

このような理由から性格が悪いと言われてしまうのです。

理由2.見た目で判断されやすい

美形は高飛車というイメージが強く、見た目だけでその人の性格を判断してしまうことがありますが、第一印象で内面まで探ることはできません。

実際は性格が良くて思いやりがあるのに、わがままなのではないか、気が強そう、などイメージが先行してしまい、性格が悪い、という噂に繋がるのです。

また、少しでもわがままを言おうものなら、美形だから何を言っても許されると勘違いされてしまいます。

人の想像だけで「性格まで悪いのではないか」と決められてしまうのです。

理由3.きついフリをしている

美形は、自分の好みではない異性からも好かれてしまうため、断るためにきつい態度を取る必要がでてきます。歯に衣着せぬ言い方をすることもあるため、性格が悪いと言われてしまうことがあり、冷たい人というイメージを持たれてしまいます。

皆に優しい言葉をかけてしまうと、好意があると勘違いされてしまうため、きつい態度を示さなければいけないこともあるのです。

まとめ

美形と言うのは外見が美しいだけではなく、内面も磨きがかかっている人を言います。外見が良くても性格が悪いと、美形ということはできません。美形は性格がきついというイメージがありますが、決して悪いということはなく、自分を守る目的で性格が悪いふりをしていることもあります。

美形でも普通の人と変わらない人も存在します。