なんとかなる!人生に大切なポジティブ思考法を紹介

記事の著者:therelateadmin

なにもしていないうちから心配ばかりしてしまう心配性のあなたに、人生は「なんとかなる」の精神で過ごすことをおすすめします。

そうはいっても、ポジティブに物事を考えることができないという方は多いでしょう。しかし、考え方を変えるだけで、簡単にできるようになります。

「なんとかなる」と軽く受け止めることで、自分の心の負担が大幅に軽減できるはず。

まずは、なんでもマイナスに考えるのではなく、大丈夫だろうと思考を変えることから始めてみましょう。

今回は、ポジティブな考え方ができる方法を4つ紹介します。

「なんとかなる」と思うようにする

これまでネガティブに物事を考えていた人が、いきなり「できる」と思うようになることは、難易度が高いことです。

そこでおすすめしたいのが、いきなり「できる」ではなく、「なんとかなるかもしれない」と思うこと。

「~かもしれない」は、否定的と肯定的どちらともにも使うことができる言葉となります。

すぐに「できない」と決めるのではなく、まずは肯定的に、「~できるかもしれない」と使うようにしていきましょう。

推定の形にすれば、自分にプレッシャーをかけることがないため、ポジティブ思考法として取り入れやすいのではないでしょうか。

ポジティブに捉え方を変える

例えば、これまでだれもやったことがないことに挑戦しようとしているとします。

「誰もやったことがないから成功しないだろう」と思うのではなく、「誰もやったことがないから成功したらすごいことだぞ」と捉えることが大切です。

上手くいくはずがないということでも、「なんとかなるはず」と成功する可能性として考えを変えることができます。

また、これから起こることだけではなく起こってしまったこともポジティブに考えることができるようになるといいでしょう。

ネガティブ思考をポジティブにすることは難しいことですが、意識的にポジティブ思考で考える癖をつけることで、人は変われます。

目標を高く設定する

「もっと〇〇になりたい」とだれしも願望を持つものです。しかし多くの人が、すぐに手に入りそうな願望を夢に持っています。

願望を持つのであれば、手に届くわけがないと笑われてしまうような上の願望を持つようにしましょう。

今、プロの選手として頑張っている人は「プロの選手になりたい」、宝くじも「宝くじを当てたい」と願った人が買ったから当たっているのです。

すべてのことは願望から始まります。小さな願望を持つとその程度のことしか叶えることができなくなります。

遠い目標だけど「なんとかなる」と、まずはとことん上のことをポジティブに想像するようにしましょう。

生活にメリハリをつける

ポジティブ思考に物事を考えることができている人は、やるときはやる、やらないときはやらないと切り替えが上手です。

仕事が休みの日であるにも関わらず、仕事のことを考えていてゆっくり休むことができていないという人は、要注意。

休みのときはどのような状況であろうと、仕事のことを忘れ、休みを満喫するようにしましょう。

「一人で家に居ると仕事のことを考えてしまう」という方は考えなくても済むように、外出したり映画を観たりして過ごしてみてはいかがでしょうか。

生活にメリハリをつけることで、ネガティブな気持ちを切り替えることができるでしょう。

それでも「なんとかなる」とは思えない方へ

ポジティブな考え方ができても、根本的な悩みが解決できない場合は誰かに相談してみるのも手段のひとつです。

LINEトーク占いなら、ライン上のチャットや通話機能を利用して、カウンセラーに悩みを相談することができます。

カウンセラーは結婚や恋愛、人生相談など幅広く対応していて、自分にあった悩みを打ち明けられるので、おすすめ。

もちろん人気占い師に将来をみてもらい、前向きな気持ちになることも可能です。

1分100円~と低価格で利用できるのもポイント。LINEがあれば登録する必要もないので、簡単に始まられます。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]