「丁寧な暮らし」を実践する人がうざい理由:アンチの考えは?

記事の著者:therelateadmin

現在、多くの人がSNSツールとしてInstagramを利用しています。Instagramにはさまざまなハッシュタグがあり、同じような感性を持つ人とが繋がるツールとして世界中で多くの人に使われるようになりました。

さまざまなハッシュタグがある中、今ちょっと話題になっているハッシュタグが「#丁寧な暮らし」です。

丁寧な暮らしというタグを見てなんだかうざいと思うのはきっと私だけではないはず…。なぜうざいと思うのか、その理由についてみていきましょう。

丁寧な暮らしとは

丁寧な暮らしとは、生活のすべてにこだわりを持ち、素材や季節感などその瞬間を大切にする暮らしのことを言います。

今Instagramで増えている丁寧な暮らしをする人々、どのような特徴があるのかまず見ていきましょう。

手作りにこだわる

丁寧な暮らしをしている人は、手作りにこだわるという特徴があります。

野菜は畑で自分で育て、ドレッシングやジャムを手作りし、パンも売っているものは買わず手作りにこだわる。そういった人が丁寧な暮らしをしている人には多い傾向にあります。

アクセサリーもハンドメイド、子供の服もミシンで作っちゃうという人も丁寧な暮らしをしている人には多いです。

断捨離が好き

丁寧な暮らしをしている人は、断捨離が好きで家の中がすっきりしているという特徴があります。

Instagramで「#丁寧な暮らし」と投稿している人の多くが自宅の写真をアップしていますが、どの人の部屋も生活感がなくすっきりしています。

さらに、「#丁寧な暮らし」のハッシュタグと並べてつけられるのが「#制服化」という言葉です。制服化とは、洋服を断捨離したことで、制服のようにほとんど毎日着るようになった服のことを表しています。

季節感を大切にしている

丁寧な暮らしをしている人は、お家に花を飾るなどして季節感を大切にしています。定期的に花を購入し(一輪が多いという特徴がある)購入した花をInstagramにアップしています。

季節感を大切にしているため、一般の人がスルーしがちなお月見などの行事もきちんと行う人が多いという特徴もあります。

掃除は雑巾で

丁寧な暮らしをしている人は、掃除機やルンバといった便利な掃除道具は使わず、雑巾で掃除をしている人が多いという特徴があります。

「毎日床掃除をしています」という人が多いのも丁寧な暮らしをしている人の特徴であると言えるでしょう。

便利なものに頼るのではなく、あえてなかった頃のような生活をしてみるというのが丁寧な暮らしをしている人には多いです。

丁寧な暮らしをうざいと思う人の理由

丁寧な暮らしをしている人の特徴を紹介していきました。丁寧な暮らしをしている人の特徴を見て、あなたはどのように思ったでしょうか。

「私もこんな生活がしたい!」と思った人ももちろんいるでしょう。

しかしこの記事を読んでいる人は、きっとほんの少しでもうざいと思っているはずです。なぜ丁寧な暮らしをしている人をうざいと思うのか、その理由をみていきましょう。

精神的に余裕があることをアピールしているから

日々仕事や子育てに追われている人は、とても精神的に余裕なんてありません。毎日こなしていくのがいっぱいいっぱいという人も少なくありません。

そんな中、丁寧な暮らしをしている人を見ると、「私は精神的に余裕があります」とアピールしているように見えてうざいと思うのでしょう。

その証拠に、丁寧な暮らしをしている人にフルタイムで働く子持ちママは少ないです。専業主婦で優雅に暮らしてますアピールをしているようで、丁寧な暮らしをしている人をうざいと思うのでしょう。

無理してアピールしているように見えるから

自分で好きなように丁寧な暮らしをしているならなにも思いませんが、Instagramにわざわざ自分の暮らしぶりをアップする、このことに対してうざいと思っている人は少なくありません。

また、「#丁寧な暮らし」と投稿している人の中で、どのくらいの人が本当に丁寧な暮らしをしているのでしょうか。

もちろん本当に丁寧な暮らしを実践している人もいるでしょう。

しかし中には無理してInstagramに一部だけ投稿している人もいるはずです。そうした、いかにも無理をしていますという投稿を見て、うざいと思う人が多いのでしょう。